みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >人気SIMフリースマホ『HUAWEI Mate 9…

人気SIMフリースマホ『HUAWEI Mate 9/P9/P9 lite』<9番>勝負!アナタにぴったりなのはどれ?【PR】(2016.12.20) PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7.センサー

3機種とも指紋センサーを搭載し、登録した指で背面のセンサーに触れるだけで、スマートかつ素早く、画面ロックを解除できる。このほか『Mate 9』と『P9』にはジャイロセンサーも搭載されていて、人気の位置情報ゲームでAR表示でのプレイが楽しめる。

人気SIMフリースマホ『HUAWEI Mate 9/P9/P9 lite』<9番>勝負!アナタにぴったりなのはどれ?【PR】 人気SIMフリースマホ『HUAWEI Mate 9/P9/P9 lite』<9番>勝負!アナタにぴったりなのはどれ?【PR】 人気SIMフリースマホ『HUAWEI Mate 9/P9/P9 lite』<9番>勝負!アナタにぴったりなのはどれ?【PR】
左から『Mate 9』『P9』『P9 lite』の指紋センサー。『P9』『P9 lite』四角いセンサーが採用されているが、『Mate 9』では丸型のセンサーが採用されている。

8.サウンド

カメラ機能に注目が集まる『Mate 9』『P9』『P9 lite』だが、いずれもサウンドのクオリティもかなりのもの。それぞれ専用のインイヤーヘッドフォンが付属するほか、底部のスピーカーには大音量で鳴らしても、音がゆがまない工夫もされている。このあたりはぜひ、各地で開催中のタッチ&トライイベントで実機に触れ、確認してほしい。

■HUAWEI Presents 星のイルミネーション
東京の美しい景色を占有できるスペシャルシートでゆったり!
「ファーウェイ タッチ&トライ ラウンジ」を開催!

煌めく夜景が一望できる東京シティビュー内スカイギャラリー3にて「ファーウェイ タッチ&トライ ラウンジ」を開催いたします。スペシャルシートを設置し、リラックスしながら、高音質のファーウェイ タブレット製品でJ-WAVEオリジナル音源や、ファーウェイ オンラインショッピングが楽しめる。また同エリア内には巨大クリスマスツリーが設置され、ファーウェイ製品の高機能なカメラにて、思い出の一枚を持ち帰ることが可能。
開催期間:~1/29(日)まで
※「ファーウェイ タッチ&トライ ラウンジ」は~12/25(日)まで

9.コストパフォーマンス

『Mate 9』の市場想定売価は6万800円(税抜)。1年間のメーカー保証とは別に、通常なら補償の対象外となるディスプレイ破損などでも、90日間無償修理が可能な新サポートついてくる。機能やスペック、サポートを考えれば、コストパフォーマンスは高いと言えるだろう。なお、『Mate 9』は以下のところで購入可能だ。

ファーウェイオンラインストア、家電量販店、MVNO(イオンモバイル、エキサイトモバイル、DMM mobile、楽天モバイル

一方、価格改定され、さらにお買い得になっているのが、『P9』と『P9 lite』だ。『P9』は今まで5万9800円だったものが値下げされ、5万800円に、また、『P9 lite』は各MVNOとのセット販売では1万円台から購入できるなど、抜群のコストパフォーマンスを誇るスマートフォンとなっている。

欲しい機能やスペックで選ぶのか、あるいはコストパフォーマンスを重視するのか、いずれも甲乙付けがたいバランスのとれたスマートフォンだけに、悩みはつきない。

<まとめ>

●『Mate 9』はこんな人にオススメ!

第2世代に進化したLeicaのダブルレンズカメラは、文字通りカメラいらずの出来。高性能CPUを搭載し、カメラとしてはもちろん、ちょっとした文書の編集作業ならPC代わりにも使えるので、カバンの荷物を減らしたい人にもうってつけ。6インチ前後のクラスで魅力的な端末がしばらく出ていなかったので、『iPhone 6/6s/7 Plus』や『Nexus 6/6P』といった端末からの乗り換えにもオススメ!

●『P9』はこんな人にオススメ!

P9は性能と価格のバランスが絶妙。Leicaとコラボしたダブルレンズの性能は非常に高く、UIもシンプルなので、『iPhone』から乗り換えた人にも違和感なく使える。インスタグラムウケするフィルムっぽい写真が撮れるので、SNSへ写真をよくアップするという人や、スマホはやはりコンパクト&ワンハンド操作ができなきゃイヤという人にはコチラがオススメ。

●『P9 lite』はこんな人にオススメ!

コスパ重視の人にオススメのモデルではあるが、同価格帯の製品の中でも『P9 lite』は、フルHDのディスプレイ、指紋認証、1300万画素カメラと、必要十分な高い性能を持ち、使いやすいモデル。ダブルレンズこそ搭載していないものの、『Mate 9』『P9』に比べてカメラ性能が極端に劣ることはなく、むしろこの価格にしては非常に優秀。初めてのSIMフリー端末としても手に取りやすい、オススメモデルだ。

■HUAWEI クリスマスプレゼントキャンペーン
プレゼント対象製品のいずれか1点プレゼント!
クリスマスに、合計50名様にお届け!
詳しくは、CLUB HUAWEI
期間:~12月21日(水)

文/太田百合子 撮影/ANZ

<< 1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。