人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.16

犬がつま先立ちで歩いているワケ

■連載/ペットゥモロー通信

犬の手の骨は人間の骨と同じなんです!

4-22

犬の手の骨は、大きく分けると手根骨・中手骨・指骨という3つの骨から成り立っており、これは人間も同じ仕組みです。

ただ、人間の手は5本しっかりと分かれていますが、犬の手は親指以外の指が水かきでつながっており、爪がある部分だけが指として分かれているのです。

骨の形成は人間とよく似ていますが、犬と人間では歩き方は大きく異なります。例えば、人間の赤ちゃんが四つん這いになってハイハイをする時、両手をしっかりと地面につけて前進しますが、犬は爪のある部分だけを地面につけてつま先立ちで歩いています。

これは、オオカミを先祖に持つ犬の名残と言われており、獲物を素早く追いかけるためにつま先だけで歩いていたと考えられています。

つま先立ちでも疲れず負担が掛からないのは、肉球のサポートもひとつの要因になっています。肉球には、滑り止めや衝撃を和らげる効果があるので、犬は無理なく歩くことができるんですね。

文/大原絵理香ペットゥモロー編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ