人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2017年の旅行業界のトレンドをブッキング・ドットコムが大予想

2016.12.14
7.コミュニケーションの重要性

テクノロジーの発展に伴い人との関わりは減少傾向にあるが、それに反して2017年、宿泊施設のスタッフの質や、スタッフとの良好な関係の構築は旅行者にとって重要な項目のひとつとなりそうだ。旅行者の42%が、「スタッフが親切でない宿泊施設には泊まりたくない」と回答し、B&Bや旅館などはその点で常に高い評価を受けている。40%が、「4件以上ネガティブなクチコミが投稿されている宿泊施設は選ばない」としていることからも、実際の利用者からのこうした評価は旅行者の宿泊施設選びに根強く大きな役割を持っていることがわかる。2017年の旅行は「温かみのあるコミュニケーション」がキーだろう。ブッキング・ドットコムでリリースされた宿泊施設とゲスト間でチャットができるメッセージ機能は、ユーザーがテクノロジーの中にも「宿泊施設の人間と直接やりとりしている」という実感を得ることができ、理想の旅作りの一助けとなっている。

Booking.com

8.国境のない旅

多くの人にとって、もはや旅行は特別なことではなく生活の一部になっている。世界のどこまでも旅に出てみたいと思う人が増えても何の不思議もない。事実44%の人が、「今では考えられないような宇宙や深海への旅行も将来的には可能になるだろう」と期待している。人々の旅に対する欲求はテクノロジーの発展をさらに加速させ、宇宙旅行こそまだ現実ではないが、海底旅行は着実に実現に向けた技術の進化が続いている。交通機関の整備・開発も進み、2017年には北アフリカ各地に新たに高速鉄道が完成予定。より速く安全で、低騒音な旅をかなえるNASAの超音速飛行機の開発も有名。アメリカのテスラ社は、同社の提供する電気自動車で、2017年夏ロサンゼルス―ニューヨーク間を完全自動運転モードで運転する計画を発表している。これらの技術革新は過去の不可能を次々と可能にし、人々の旅への夢や情熱をさらに掻き立てることだろう。

Booking.com

ブッキング・ドットコムのマーケティング最高責任者(CMO)であるパパイン・ライヴァースは次のように述べている。「人々の旅行への原動力の根底には、今までに出会ったことのない人・文化への興味や、新しいことに挑戦してみたいという願望が常にあります。2017年は、こうした飽くなき好奇心を追求しながらも、目的地の環境や状態の維持に配慮した行動を心がける旅行者が増えることでしょう。また、旅行が遠い目的地への海外旅行であっても、近場のものであっても、人とのアナログなつながりや親しみやすさが重視される一方、欲しいものに即座にアクセスできるデジタルな利便性へのニーズもますます高まっています。ブッキング・ドットコムでは、提供するテクノロジーを通し、ユーザーが旅のどの瞬間も自分らしく満喫できるような、ユニークな旅作りのお手伝いをします」

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。