人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.14

バイクファンを味でもてなす!元世界王者・原田哲也さんと人気出張料理人が作ったスペシャルランチとは

 MotoGP・日本グランプリの開催期間中、ツインリンクもてぎには華やかな空気が流れていた。各国のトップライダーたちが集い、諸外国のチームスタッフが闊歩している。日本でありながら日本ではないような、独特な雰囲気だった。

 10月15日(土)は、予選日だ。お昼時、ホスピタリティガーデンに設けられたレストランエリアには、おいしそうな香りと楽しげに語り合う人々の声、そしてマシンの奏でるエキゾーストノートが混じり合い、気持ちよく高揚したムードを醸し出していた。午後1時過ぎ、その中でもひときわ明るい雰囲気の一団が、レストラン「Front Row」にいた。

原田哲也と出張料理人がスペシャルランチに込めた「世界王者のもてなし術」
多くのレースファンで賑わっていたホスピタリティガーデンのレストラン「Front Row」。特設テントとは思えない雰囲気作りにもこだわりが。

 数えると、全部で11人。その中心にいるのは、原田哲也さんだ。'93年、世界グランプリ250ccクラスでチャンピオンに輝いた、世界王者である。現在、モナコに居を構えている原田さんは、ときおり日本に戻り、バイク関連イベントなどに参加している。日本グランプリにも足を運び、各イベントへの参加やレース解説などで、日本の2輪レースファンと積極的に触れ合っていた。

原田哲也と出張料理人がスペシャルランチに込めた「世界王者のもてなし術」
世界チャンピオンの原田哲也さん(写真中央)を囲んでのランチ。現役時代はピリピリムードで知られた原田さんだったが、フランクにファンとの会話を楽しんでいた。

 サーキットを歩いているだけで、原田さんは多くのファンに声をかけられる。写真、握手、サインを求められ、前に進むこともままならない。その原田さんが、10人の一般観客と一緒になって、笑顔とともにランチを囲んでいるのだ。みんなの前に並んでいるのは、「チャンピオンプレート」。原田哲也さんが開発に携わった、イタリアの秋を感じさせるスペシャルメニューだ。

原田哲也と出張料理人がスペシャルランチに込めた「世界王者のもてなし術」
原田さんと「チャンピオンプレート」。「イタリアの秋」をテーマに、トリュフを使用するなど味にこだわり抜いた豪華な逸品だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。