人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

検証!8.4インチ/310gエンタメタブレットと言われる『HUAWEI MediaPad M3』は仕事でどこまで使えるか?【PR】

2016.12.20PR

 では、実際に、出張するシチュエーションを想定してみよう。試したのはJR東海の新幹線車両「N700A」型だ。東海道新幹線の最新車両の普通車で検証してみた。

検証!8.4インチ/310gエンタメタブレットと言われる『HUAWEI MediaPad M3』は仕事でどこまで使えるか?【PR】

 同車両は主に「のぞみ」「ひかり」で運用されている。今回の検証はのぞみ号で行った。自由席が3両用意されていたので、東京への戻り道では自由席もチェックしたところ、往きの指定席、帰りの自由席共に、シートの前後ピッチは同じだった。

 前席の背もたれからイスの前端までの距離は約55cmほど、前席背もたれに附属するテーブルは、幅40cm×奥行き24cm、地面からの高さは約64.5cmであった。

検証!8.4インチ/310gエンタメタブレットと言われる『HUAWEI MediaPad M3』は仕事でどこまで使えるか?【PR】

 このテーブルサイズは機種にもよるが、航空機のエコノミークラスの通常席とほぼ同じ大きさのようだ。航空機の場合、ドアが閉まった状態(離陸〜飛行〜着陸の間)は、デジタル機器が使用禁止の場合も多いが、飛行中でも機内で提供のWi-Fiへ接続すれば使えるケース、Wi-FiやBluetoothを使用しなければ使える機体などもあるから、各航空会社のルールに従い利用いただきたい。

 40×24cmのテーブルサイズに、いわゆる“A4サイズ”のノートパソコンはピッタリ収まる。もちろん、パソコンだけで業務が完結するなら文句はないが、資料やドリンクなどは前席の背もたれにあるネットに入れたり、窓際の狭いスペースに置くぐらいしかなく、意外と不便。

検証!8.4インチ/310gエンタメタブレットと言われる『HUAWEI MediaPad M3』は仕事でどこまで使えるか?【PR】

 その点、『M3』はタテの長さが約215.5mmなので、余裕をもってテーブルに置けるサイズ。余ったスペースに書類を置きながら作業なんてお手の物。

検証!8.4インチ/310gエンタメタブレットと言われる『HUAWEI MediaPad M3』は仕事でどこまで使えるか?【PR】 検証!8.4インチ/310gエンタメタブレットと言われる『HUAWEI MediaPad M3』は仕事でどこまで使えるか?【PR】

 もちろん、ヨコ位置に置いてもスペースは余裕タップリ。表計算アプリのデータやパワーポイントのスライドチェックなどに便利だろう。

検証!8.4インチ/310gエンタメタブレットと言われる『HUAWEI MediaPad M3』は仕事でどこまで使えるか?【PR】

 M3のバッテリーサイズは5100mAhと大型だけれど、N700Aは窓側の足元に100V/2AのAC電源が用意されている。『M3』で長時間作業しても安心だ。また、『M3』は内蔵の大型バッテリーで駆動し、その間に、デジカメやスマホの充電をしておく、そんな使い方も便利そうだ。

検証!8.4インチ/310gエンタメタブレットと言われる『HUAWEI MediaPad M3』は仕事でどこまで使えるか?【PR】

 ちなみに、パンタグラフ型のキーボードだと、キーを叩く音が予想外に車内へ響くこともある。液晶タッチなら騒音で周囲に迷惑かける心配も少ないから、こちらの方が車内で使うのにはよいかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。