人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.13

今年の新語大賞に選ばれた「新語」は?

さまざまな事件や流行、世相を反映して、今年もさまざまな新語が誕生した。小学館の「大辞泉」編集部では、「あなたの新語も辞書に載せよう。」キャンペーンとして、そんな新語を広く募集。投稿総数3441件の新語の中から、今年最も影響力のある新語を「大辞泉が選ぶ新語2016」として選定した。

「大辞泉が選ぶ新語大賞2016」大賞
【トランプ-ショック】
2016年のアメリカ大統領選挙で、ドナルド=トランプ候補が勝利したことで起こった、金融市場などの混乱。

最終選考まで残った今年の新語9選
【熊本地震】【顔芸】【ブレグジット】【インスタグラマー】【セカンド-レイプ】【ジェンダー-レス】【消しカス】【ポケモノミクス】【茹でこぼし】

『大辞泉』編集部では5月から毎月「今月の新語」として計47件を選定。その中から「大辞泉が選ぶ新語大賞2016」を「トランプ-ショック」とした。関連語として「ドナルド=トランプ」「トランプ現象」「隠れトランプ」などの投稿もあり、これらと併せて『大辞泉』各種アプリやweb辞書などに正式に収録する。

今年は、イギリスのEU脱退決定「ブレグジット」や、長引く余震が不安を呼んだ「熊本地震」など、世の中を騒然とさせる話題が多くあった。その最後の決定打が「トランプ-ショック」と言えるのではないだろうか。また、本キャンペーンは、スマホゲーム「ポケモンGO」から生まれた「ポケモノミクス」など時流に乗った新語のほか、「茹でこぼし」「顔芸」「消しカス」「リセット-マラソン」「化粧乗り」など、『大辞泉』に未収録だった日常語を教えてもらう機会となり、皆様の"言葉感度"の高さがあらためて実感された。

大辞泉が選ぶ新語2016

■5月の新語
【熊本地震】
2016年4月14日に熊本・大分にかけて発生した地震。16日に本震発生。
【統一名簿方式】
比例代表式選挙で、複数の政党が候補者名簿を一本化すること。
【魅せる】
「魅する」と「見せる」の合成語。魅せられる。「華麗な守備で魅せる」
【焼け太り】
火事の保険金で裕福になることから転じて、災難・試練の後に利益を得ること。
【しくる】
「しくじる」の俗な言い方。
【顔芸】
表情の変化で笑いを取る芸。

■6月の新語
【ブレグジット】
Britain+exitの合成語。英国がヨーロッパ連合から離脱すること。
【ゴッタルドベース-トンネル】
スイスにある鉄道トンネル。アルプス山脈を縦貫し長さ約57キロメートル。人が往来するトンネルとして世界最長。2016年6月開通。
【ウィッシュ-リスト】
欲しい物や希望する事などの目録。
【インスタグラマー】
インスタグラムを積極的に活用し、フォロワーの多い人。
【サイド-テール】
髪を耳の上あたりで束ね、ポニーテールのように垂らす髪型。
【複本】
図書館で、同じ本を複数そろえること。
【セカンド-レイプ】
性的暴行の被害者が、事件に関する中傷や好奇の目に晒されるなどして、あらたに心理的被害を受けること。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。