人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.12PR

え、たった1時間で、この画面割れが元通りに!?ファーウェイカスタマーサービスセンターを体験!【PR】

室内には壁際に大きめの作業用テーブルがあり、数名のスタッフが修理作業にあたっていた。いずれもファーウェイ社内で実施されている専門の研修と資格試験テストをパスした精鋭揃いとのこと。取材中も実にてきぱきと、故障のチェックや修理作業が行われていた。作業をしている間、ユーザーは待ち合いスペースで待っていてもいいし、近くで時間をつぶして戻ってきてもいい。また急がない場合は、後日送料無料で配送してもらうこともできる。とはいえ、今やスマホは生活必需品。即日持ち帰りができる「ファーウェイ・カスタマーサービスセンター」の存在は本当に心強い。

ファーウェイカスタマーサービスセンター
どのような故障もたちまち修理してしまうスタッフ。スピーディーに手際よく作業している様子が印象的だった。

ファーウェイカスタマーサービスセンター
バリバリに割れたディスプレイも、約1時間で元通りに。即日修理対応ができるのも、直営の「ファーウェイ・カスタマーサービスセンター」ならでは。修理にかかる概算費用も事前にWEBで確認することもできる→http://consumer.huawei.com/jp/support/sparepart-price/index.htm

ファーウェイカスタマーサービスセンター
作業が終わって「修理完了報告書」にサインすれば、即日受け取って帰ることができる。

ファーウェイでは直営の「ファーウェイ・カスタマーサービスセンター」のほか、Y!mobileショップと提携し、同ショップ内にもSIM ロックフリー端末の修理取次や代替機の貸し出しを行なう「ファーウェイ ・ サポートカウンター」を設置している。ほかに電話やLINEでのサポートなども提供されているが、もしものときに、対面でサポートが受けられる場所があることは大きな安心だろう。

リンク先のページで近くの サポートカウンターが検索できるので、最寄りのショップをチェック。さらに今後は直営のカスタマーサービスセンターも増やしていく計画ということなので、ぜひ期待したい。

●ファーウェイ ・ カスタマーサービスセンター
営業時間 :10:00 ~ 20:00 (最終受付時間:19:30)
〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ2F
【全館休業日】
1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日
http://consumer.huawei.com/jp/support/service-center/index.htm

※故障の状態や混雑状況により、1時間で完了しない場合もございます。

取材・文/太田百合子 撮影/ANZ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。