人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.11

気遣いのつもりが逆効果!?女性が気にするNG鍋マナー

■連載/おおしまりえの女ゴコロ研究所

気遣いのつもりが逆効果!女子が気にする宴会中のNG鍋マナー

寒くなってくると、宴会メニューにお鍋が加わるのが定番ですよね。

みんなでワイワイつついたら、楽しい時間になるはずの鍋……ですが、そんな鍋にも、女の本音は潜んでいます。

とくに今回はお料理をしない男性に気をつけていただきたい、宴会中のNG鍋マナーについて集めました。

■女性は実は鍋にうるさい?

女性に今まで目についた鍋についてのマナーを聞くと、以外と小さい部分にこだわりを持っているようです。最近は鍋をすでにお店がセットしてくれているところが多いものの、食べるまでの過程にもいろいろ女のトラップはあるようです。

「お鍋は大好きですが、シメのラーメンや雑炊は炭水化物だから、抜きたいなーと思っています。だから「早く食べなよ」って勧めないでほしい。鍋は自分のペースでつつく感じでお願いしたい」(26歳・医療関連)

「男性に多いのが、火にかけだすと気にして無駄に具材を箸でいじくる人いますよね。鍋は火が通るまで基本放置する料理なのに、火加減を気にしている俺演出なのか、それとも不安なのか、落ち着けよ!触るなよ!って思います」(30歳・総務)

「たとえばしゃぶしゃぶなどに男性といったとき、アク取りやだしの追加を全て私まかせだと「この人って何もやらないんだな。やってほしい人なんだな」って思います。料理をしなくてもアク取りとかはできるはずなので、気遣いが単純にできない人だと思ってしまう」(28歳・IT関連)

何か一緒に作業をするという行為は、どうしてもその人の本性を露わにさせますよね。また男女の仲だと、気になっても指摘しない&されないのが難しい問題。ぜひ今年は「鍋よそりましょうか?」の一言から始めてみてください。

気遣いのつもりが逆効果!女子が気にする宴会中のNG鍋マナー

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ