人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.06

所有率は5人に1人!パンを買うのとホームベーカリーで作るの、どっちが得?

 日本人の主食といえばご飯だが、パンもお米に負けないくらい、日々の暮らしに欠かせない食べ物となっている。これだけパン好きな人が増えているのなら、自分でパンを作る人も増えているのではないだろうか。不動産情報サイトのアットホームが一昨年、同社が運営するWEBコンテンツ「at home vox」で、全国20~59歳の男女500名を対象にパン食に関するアンケート調査を実施したところ、ホームベーカリーの所有率は全体の平均は21.8%で、およそ5人に1人の割合という結果になった。ちなみに、30代女性の所有率が33.9%と突出。男性よりも女性の方が所有率が高く、男性は奥さんや家族が所有しているケース、女性は一人暮らしでも所有しているケースが多いのかもしれない。

homebakery_graph_a

 では、ホームベーカリーを持っている人は、どのくらいの頻度で使っているのか?30代女性が所有率が高いだけあって、月に平均4.6回とこちらでも高い数字が出た。全体の平均は、月に2.4回となっている。ちなみに参考として、パンを食べる頻度について聞いてみると、かなりの頻度でパンを食べていることがわかる。全体の平均は週4.2回で、1ヶ月=4週間とした場合、月16.8回程度という数字に。ホームベーカリーを使う回数と比べると、かなり多い。手作りだけでなく、パン屋やコンビニなどで買って食べることも多いのだろう。

homebakery_graph_b homebakery_graph_c

 しかし、せっかくホームベーカリーを持っているのなら、自分でパンを作った方が経済的なのではないだろうか?「at home VOX」が【食パン1斤を、ホームベーカリーで作る場合とお店で買った場合、どちらがトクなのか?】を試算してみると(※試算に使ったのはパナソニックの「SD-BMT1000」)、この製品で食パン1斤を作るには、およそ178円の材料費がかかったという(「at home VOX」調べ、取扱説明書準拠)。それに対して、大手パンメーカーのヤマザキやパスコの食パン1斤の価格は、およそ250円程度だった。これだけを見ると、買うより作った方が1回あたり72円トクということになる。

 とはいえ、経済的なことよりも、手作りのできたてパンが食べられることや食品添加物が入っていないこと、お好みでアレンジレシピを楽しめるなど、ホームベーカリーにはメリットが多い。パンを楽しみたい人、パン好きな人は自家製パンに挑戦してみてはいかがだろう。

150819082118_tp_v

<調査概要>
・対象/全国20~59歳の男女500名
・調査方法/インターネットリサーチ
・調査時期/2014年12月

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。