人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

乗ってわかった車中泊もできるホンダのコンパクトミニバン『フリード+』の○と×

2016.12.04

「車中泊に使われることは開発中から大きなテーマとなっていました」(開発担当者)

 リアシートを畳むと、フラットでほとんど長方形の床ができて、2人で車中泊もできる。

「床は200kgまで耐えられるように設計しました」(開発担当者)

 車中泊したことのある人ならよくわかると思うが、車中泊の最大の課題は寝床を作ったはいいけれど、その時に荷物をどこにどうしまうかだ。運転席に置いたりしている人も見かけるが、フロントグラス越しに丸見えになってしまう。荷物は枕元や足元に寄せて、身体を丸めて寝るしかない。夜中に、積み上げた荷物が崩れ落ちてくることもある。

 だが『フリード+』は、そんな心配は要らない。寝床の下にポッカリと大きく立方体の空間があるからだ。2分割できる丈夫な床板を持ち上げるだけで、荷物の出し入れは簡単にできるし、外からも見えない。つまり、横から想像すると“1階”の荷物空間の上に寝床があって、人間は“2階”で寝ることになる。コロンブスの卵だが『フリード+』は車中泊のことを非常によく考えて造られている。

img_2114 img_2115

「ハイブリット版のIPU(インテリジェント・パワー・ユニット)を前席の下に設置することにしたので、スペースが生まれて実現しました。同時に、四輪駆動版とクルマ椅子を搭載することも可能となりました」(開発担当者)

img_2118

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。