人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.04

乗ってわかった車中泊もできるホンダのコンパクトミニバン『フリード+』の○と×

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

 この秋、フルモデルチェンジしたホンダのコンパクトミニバン『フリード』と『フリード+』に乗った。『フリード』が3列シート×7人乗りであるのに対して、『フリード+』は2列シート×5人乗り。シート以外はほとんど同じ2台だが、今回は『フリード+』を中心にレビューをお届けしたい。

img_2121 img_2123

img_2120 img_2122

■機械として優れているか?★★★★★(★5つが満点)

 まず、好印象を抱いたのが、シンプルで見やすいメーター類とレバーやスイッチなど操作系統のよく考えられた配置だ。迷うことなく、とても使いやすい。想像できる、最もよく使われる使い途は、『フリード』は小さな子供のいる家族、『フリード+』はスポーツやアウトドアアクティビティー、という感じだろう。

img_2105 img_2128

 そういう使い途では、クルマは完全なる“手段”になる。スポーツカーのように乗ること自体が“目的”とはならない。家族の送迎だったり、通勤や買い物の足だったりする。家族が乗っていれば会話をしながらかもしれないし、子供をあやしつける必要がある時だってあるかもしれない。“黒子”に徹することが求められるクルマだ。『フリード』と『フリード+』は“黒子”としてみれば、よくできている。『フリード+』は仲間やたくさんの荷物を乗せる場合が想定できる。車中泊をすることもあるだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ