人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

お値段なんと73万円!最高峰家庭用ミシンのお手並み拝見

2016.11.29

■まるで絵画のよう! 40色使いの大作がスゴい!!

 大作も拝見。色は40色ほど使っているという。さすがにココまで来ると刺しゅうができるまで何時間かかかるという。そりゃそうですね。

日本最高額!?何でミシンが70万円もするの?

南国イメージの写真を刺しゅうで表現した大作。糸の色を替えたりと手間をかければ、刺しゅうとは思えない名作ができあがる。

■ニット素材にも、レース状でも刺しゅうできる

 刺しゅうする素材がいろいろ選べるのも楽しい。例えばセーターなど、力を加えると伸びる素材や、レースのように繊細な刺しゅうもできるのだ。

日本最高額!?何でミシンが70万円もするの?

ニット編みの生地は伸びて、刺しゅうをそのままダイレクトに行うと、ほつれたりする原因に。そんなときは裏地を使えばOK。

日本最高額!?何でミシンが70万円もするの?

刺しゅう用の水溶性シートも効果的。目の粗いニット地や薄手の伸びる素材などをシートで挟んで刺しゅうする。水洗いすると溶けてなくなるから、写真のようにレース状に刺しゅうし、立体にするなんてテクニックも披露できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。