人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.29

男性必読!サプライズ、プレゼントの反応が悪い時の女性の本心

■連載/ゆとりのトリセツ

サプライズ&プレゼントに対する反応が悪い時のおんなの本心

■脳味噌の作りも働く部位も違うから、女の人がどうすれば喜ぶかなど知りようがない。正直、面倒くさい。勝手にやってくれ。

イベントが近くなると、大半の男性がモヤモヤとわだかまりはじめるのが本音でありましょう。年一ならまだしも、ホッとした頃に休む間も無く押し寄せるそれは、カップルとイベント好きな女性に重きを置いた所為か、否か。

分からぬなりに必死に考えたプレゼント・サプライズ。相手の反応がイマイチだった事ございますか? 不機嫌な女性は中々扱いが難しいですから、それはもう、冷汗ものでしょう。くわばらと言いたい所ですが、ほっぽりだす踏ん切りもつかず。ならば相手の本心を知りたいところではありませんか。今回の記事では、サプライズ・プレゼントにイマイチな反応をする時の女性の本心、というテーマで綴って参りたいと思います。

これから一発目のサプライズが待ってる!という人もベテランさんも、ご一読して行って下さいませ。

【何故、彼女の反応は悪かったのか・・・。】

プロポーズが電話だったとか、

サプライズがチープ過ぎたとか、

安物をドヤ顔で渡されたとか、

サプライズに気付かない事に逆ギレされたとか・・・

女性陣に話を聞きますと、三者三様の不平不満が飛び出して参ります。知らぬが仏レベルの物までサラッと。

共通する本心は、

(1)自分の想像していたのと違う!!!

という事でございますね。

固定観念が女性陣の頭に粘っこく存在しております。こうだろうな、ああだろうな、きっとそうに違いない、なんて流れでテンプレ化した理想が造られるのですね。そこから外れますと、収拾つかぬといいますか、異常事態なわけです。こんなものなのか、そんなもの望んじゃいない、となりますと不機嫌期に突入するのですね。サプライズ・プレゼントしてくれた手前、無碍にできないという常識は保たれますが、それでも納得できん、言ってしまえば“喜んでない、嬉しくない”という感情が爆発してしまうのであります。不機嫌くらい許せ、察しろ、という事ですね。

サプライズ&プレゼントに対する反応が悪い時のおんなの本心

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ