人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.29

【コスプレ撮影術】キヤノンが本気を見せたミラーレス『EOS M5』作例編

■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所

【コスプレ撮影術】キヤノンがミラーレスで本気を見せた『EOS M5』/作例編

■Introduction

Canon『EOS M5』はボディのみとレンズキットで発売される。レンズキットのラインアップは3種類。新製品の高倍率ズーム『EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM』(レンズ単体価格6万8000円)を加えたものと、小型軽量な標準ズーム『EF-M15-45 F3.5-6.3 IS STM』(レンズ単体価格3万5000円)のセット。標準ズームにマクロ『EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM』を加えたクリエイティブマクロ ダブルレンズキットがある。専用交換レンズは広角系ズーム、望遠系ズーム、パンケーキレンズが揃っている。加えてオプションのマウントアダプターを使えばAFを活かして70種類以上ある一眼レフ用のEFレンズも使える。

今回は『EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM』の借用が間に合わなかったため、私の独断で『EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM』と『EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM』の2本を使って撮影した。焦点距離は35mm換算で18mmから88mmまでをカバーしている。ライトは大型の蛍光管を使ったバンク2灯、またはアンブレラ+ディフューザーを使っている。コスプレイヤーはしゃけフレークさんで、「カードキャプチャーさくら」のアリス風の木之元桜と「ダンガンロンパ」の超高校級のアイドル舞園さやかに扮している。

■Studio

撮影はパステルスタジオに協力してもらった。パステルカラーの空間を基調としたスタジオでビルのワンフロアを使い4つのブースに分かれている。面積27.4坪で定員15名の広さ。無料レンタル品として90×160cmの大型バンク2灯に80×80cmのバンク2灯にカポック2枚、バック布、ペーパームラバック、バックグランドサポートが用意されている。さらに定番コスプレ衣装と履物まである。最低料金は3時間セット1万9000円からで、深夜10時間パックは2万1000円。アクセスは東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩6分となる。

【コスプレ撮影術】キヤノンがミラーレスで本気を見せた『EOS M5』/作例編
スタジオは扉のあるメイクルームと仕切りのないスタジオ部分に分かれる。広々としているがエアコンの効きは良かった。

【コスプレ撮影術】キヤノンがミラーレスで本気を見せた『EOS M5』/作例編
壁一面がパステルカラーのキッチンになっている。撮影用なので実際の調理は出来ない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ