人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

なぜ、カリフォルニアンはオーガニックフードをこよなく愛するのか?

2016.11.28

Hello World~♪

グッドフードの聖地カリフォル二アの最新“オーガニック”事情
写真:Hale Davis /ヘイル・デイビス

太陽サンサンのカリフォルニアから、ヒト・モノ・コト、カリフォルニアのライフスタイルをハッキングしてお伝えさせて頂くコトになりましたカリフォルニア・ライフハッカーの白井朝美(シライトモミ)と申します。

渡米暦ン十年。ニューヨークの寒空に耐え切れず、数年前、青空満開のカリフォルニアに移住。気がつけば、ニッポンでの暮らしより、アメリカでの生活の方が長くなってしまい、今では、カリフォルニア日和に慣れ、親しみ、すっかりカリフォルニアのスローペースとオーガック・ライフスタイルとやらにノセらております。

カリフォルニアは、トレンド発信の地。カリフォルニアには、カリフォルニアに定着、浸透したものは、全米に拡散するという格言があり、思想、政治、ライフスタイル、ファッション、ビューティー、トレンド、食べる、買う、モノ、コト等々、カリフォルニアが動けば、全米に広がるといった意味で認識されています。

もともと健康志向の高いカリフォルニアではありますが、さらに盛り上がるヘルシーブームは、留まるところ知らず。ローカル(地元)、オーガック(有機栽培)、ファームトゥテーブル(農家から食卓へ)、ベジタリアン・ヴィーガン(菜食)、NO GMO(遺伝子組み換えナシ)、グルテンフリー、スーパーフード、ローフードと次々と生まれるヘルシーフードトレンドは、今では、ヒト、どうぶつ、地球の健康を考えたグッドフード・ムーブメントとして浸透しています。

ナチュラル、ヘルシー、オーガニック食材は、高所得者の特権であり、高価であり、ステータスなんていうのは一昔前。シリコンバレーではプラントベース(植物性食材)を使用したハイブリッドフードのイノベーションに力を注ぐスタートアップや投資家や企業も多く、スーパーに行けば、多種多様なハイブリッド食材が陳列しています。

グッドフードの聖地カリフォル二アの最新“オーガニック”事情
写真:Hale Davis /ヘイル・デイビス

また、多忙な現代人の食卓への健康食材宅配サービスやスーパーに並ぶヘルシーBENTO、短時間で簡単に作れる便利な即席健康食品。健康飲料、健康スイーツやお菓子。良質な食材を使い手づくりお料理の提供をするシェフ派遣サービスを行うビジネスも増えてきており、グットフード・ムーブメントの勢いは増すばかり。

以前は、味気がない、食感が乏しい、不味い、ヒッピーが食べる食事と不評であった健康食やプラントベース食材も、今となっては、驚くばかりの進化を遂げ、高慢ちきで高価なイメージのあったオーガニック食材もお手軽な値段で購入できるようになったのは嬉しいところ。地球に優しいだけでなく、消費者のお財布にも優しくなり、オイシさも倍増です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。