人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

使い手を不安にさせる“歪んだ”デザイン雑貨6選

2016.11.28

■歪み具合はユーザー次第

歪み具合はユーザー次第 歪み具合はユーザー次第

歪み具合はユーザー次第

ポーランドのデザイナー・Alicja Prussakowska氏のデザインによるシェルフ『Mizu」。名前の由来は日本語の「水」にあるとのことだが、その理由はシェルフの構造を見ると判明する。『Mizu」は棚板の途中2か所でワイヤーを使用し固定する仕組みになっており、棚板に歪みをつけた状態で固定することが可能になっている。たわんだ状態の棚板が水の流れを想起させるデザインとなっている。棚板が平面ではないため置くものにも制約が生じるし、実用性の点では決して高くないが、部屋の中でも大型の家具であるシェルフはインテリアとして果たす役割も大きい。その点を重視する人には向いているかもしれない。こちらはコンセプトデザインのみ公表されており、実際の販売はまだされていないようだ。

■演奏する人間も思わず傾くピアノ

演奏する人間も思わず傾くピアノ 演奏する人間も思わず傾くピアノ

ニューヨークのデザイナー・Maciej Markowicz氏によるピアノの名前は『Leaning Piano(傾くピアノ)』。ピアノ本体は「YAMAHA社」の電子ピアノを使用しているとのことだが、それを覆うボディをアルミニウムとベニア板を使用し斜めに仕上げている。歪んでいるのはピアノ本体とは関係ない部分、と主張されても、やはり偏見を持ってこのピアノが奏でるメロディを聞いてしまうのは致し方ないところか。なお、Maciej氏がこのようなデザインをした背景には、幼少時にレッスンに連れていってもらいたかった、という思いがあったからだそうで、そのことを知ってこのピアノを見ると、より一層不安感が募る。こちらもコンセプトデザインのみ公表されている。

text/Wataru KOUCHI

趣味は合唱、読書、語学、旅行、美術館巡り、雑貨屋探索etc...日本、海外の雑貨やガジェット、デザインコンセプトの中から思わず「それ、いただき!」と言ってしまうモノ達を紹介するライター。

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。