小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

乗ってわかった日産『NOTE e-POWER』の○と×

2016.11.26

 Sは加速が強力になるだけでなく、その分の回生も強くなる。エンジン車で言うところの“エンジンブレーキ”が強くなった感覚に近いと思ってもらっていい。最初だけ違和感を感じる人もいるかもしれないが、すぐに慣れる。回生が強いのでフットブレーキを踏むことも減るから、アクセルペダルを踏んだり戻したりするだけで加減速をコントロールできるので、とても使いやすい。ゴーカートを思い出してもらうとわかりやすいだろう。

 反対に、ノーマルは加速が強くない代わりに、回生も弱い。ECOは加速は強くないが、回生はノーマルとSの中間だ。ノーマルは高速道路などの連続走行時に使いやすいだろう。どのモードもメリハリが効いていて、用途に合わせて使い分けると効能が大きいだろう。オフィシャルな数字ではないが、と前置きをして日産自動車の開発者が教えてくれたのが『NOTE e-POWER』の実燃費だ。

乗ってみてわかった日産『NOTE e-POWER』の○と×

「平均値で、だいたい25km/lから30km/lは行くでしょう」

 立派な値だ。それだけ走れば、財布に優しい。乗り方によっては、トヨタ『AQUA』を上回ることも十分に可能だろう。EVならではの加速感覚と、コンセントから充電しないことによる利便性、燃費などが『NOTE e-POWER』の優れているところだ。バッテリーは床下に積まれるので、トランクスペースを犠牲にしていない点も助かる。

乗ってみてわかった日産『NOTE e-POWER』の○と× 乗ってみてわかった日産『NOTE e-POWER』の○と×

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。