人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.26

VRだけじゃない!アルカテル『IDOL4』はAVポテンシャルもスゴいスマホだった

■連載/一条真人の検証日記

最近、フランス人の食生活を描いた『パリの朝食はいつも朝食とバゲット』という本を読んで、フランス人の食生活は独特だなあ、真似してみようかなあと思っている僕だが、フランス人は食事だけでなく、自動車、スマホなどいろいろなことに独特なギミック感があったりする。

アルカテルというフランスのメーカーがリリースする「IDOL」シリーズは上下、どちらに持っても使えるという他にないギミックを搭載して多くの人を驚かせたのだが、今月下旬、日本国内でリリースされる予定の『IDOL4』はさらに他にない機能を搭載して登場してきた。

まず、『IDOL4』はVRゴーグルが標準で付属していて、すぐにVRを楽しむことができるのだ。しかも、価格は3万4800円とエントリー〜ミドルクラスの価格で買いやすい。そして、「IDOL」シリーズらしく、今までにない機能を搭載している。

今回、新しく右サイド中央に追加されたのが「BOOM」キー。最初に見たときは、電源ボタンかと思って、押しても起動しなくてあせった。本当の電源キーは左上部に搭載しているのだ。このBOOMキーはデジカメ機能で物理シャッターとして機能するほか、ロック状態からの復帰したり、よく使うアプリを登録して素早く起動することなどもできるし、ホーム画面に天気をアニメーション表示することもできるなど、ちょっと楽しい機能になっている。

VRゴーグルが標準付属するIDOL4。
VRゴーグルが標準付属する『IDOL4』

■外観

『IDOL4』は販売時にはVRゴーグルにセットされた状態で販売され、ゴーグルがパッケージのクッションのような役割を果たす。合理的だ。実は僕が借りたものは完全な製品版ではなく、外箱がない状態だったのだが、欧米のパッケージではそのようなパッケージになっている。

VRゴーグルは軽く、メカニズム的にかなりシンプルになっているのを感じさせる。VRのソフトは「Googleカードボード」対応のものを見ることができ、GooglePlayに多くの無料コンテンツがあって、気軽に楽しむことができる。YouTubeのVRコンテンツも楽しむことができるので、しばらくは楽しめそうだ。

欧米と同じパッケージングならば、『IDOL4』はゴーグルにセットされた状態で販売されるはずだ。まずはゴーグル上部の黒いカバーをはずすとゴーグルにセットされた『IDOL4』が顔を出す。『IDOL4』をロックしている上下のロックの1つは動くので、ロックを解除すると、『IDOL4』を取り外すことができる。

『IDOL4』の本体は非常にオシャレだ。難点は背面のガラスが滑りやすくて、ちょっと傾いたところに置いておくと、すべって落ちてしまうことだ。この面ではZ時代のエクスペリアのガラス背面モデルようだ。

ディスプレイは5.2インチと現在のスマホとしては比較的小さい感じで、パフォーマンスモデルというよりはメインストリームモデルという感じ。解像度はフルHD(1920×1080ドット)と十分に精細。表示クオリティとしては発色、色表現力が高く、コントラストも高く、水準以上の表示能力を持っている感じ。

ちなみに、ボディデザインは基本的に上下対称で、『IDOL3』と同じく上下逆でも使うことができる。SIMサイズは現代のスマホらしくnano SIMに対応している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ