人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.24

実は2年で5万円近く得することも!?SIMフリー版のiPhone 7は割高じゃなかった!

実は2年で4万円以上お得な場合も!?SIMフリー版「iPhone 7」は実は高くない!

年末年始にスマホの買い替えを検討している人にとって、「iPhone 7」は有力な選択肢でしょう。しかし今年4月、国が2年契約を条件に月額利用料金の値引きなどを提供し、「実質ゼロ円」で販売することを禁じた結果、従来のようなゼロ円で、さらに数万円以上を還元するといった苛烈な顧客争奪戦は、影を潜めています。その結果、iPhone 7(32GB)の販売価格は下の表のようになっています。3社の端末価格は最低で約1万円台、一方で注目を集めているのが、一見高く見えるSIMフリー版iPhone 7です。

●『iPhone 7』(32GB)の販売価格比較 ※価格はすべて税込み

『iPhone 7』(32GB)の販売価格比較

■SIMフリー版を買うメリットは?

SIMロックがかかっていると購入したキャリアのSIMしか使えませんが、Appleストアで販売されているiPhone 7のSIMフリー版はすべてのSIMが利用できます。iPhoneは対応するバンド(周波数)が多いのでドコモ、au、ソフトバンクはもちろん、海外のキャリアでもほぼすべてのSIMが使えます。海外でローミングに比べて利用料が安い現地のSIMが使えるようになるのはメリットの一つでしょう。また、SIMフリー版はもし何らかの理由でいらなくなって売りに出すとき、リセール価格が高いのも特徴です。だいたいキャリア版より1万円程度高く売れます。

今までSIMフリーのiPhoneというと、ガジェット好きな人か、仕事で海外に行く機会が多い人などからしか注目されてきませんでした。しかし、格安スマホ&格安SIMというものが認知されるにつれてSIMフリー版への注目も高まってきているようです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ