人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.23

女性に聞く肌の老化現象の実感、20代は「乾燥」、30代は「たるみ」

秋は乾燥した空気の影響で、年齢による肌の変化=「肌の老化」(乾燥、たるみ、シワ、くすみ等の肌の老化が表れた肌)が加速しやすい時季と言える。肌の老化がすすむほど、年齢に応じた適切なケアが将来の肌を左右する。ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド『decencia(ディセンシア)』を展開するdecenciaは、30代~40代の女性247名に対し、年齢による肌の変化に関する意識調査を行なった。

年齢による肌の変化に関する意識調査

■5割以上の女性が老け肌の始まりとして「乾燥」を実感!

その結果、年齢によって肌の老化を感じている女性は、96%もいることが判明。気になる「肌の老化」の症状は、「乾燥」、「たるみ」が最も多く、「乾燥」が気になると答えた女性のうち、51%は20代から、「たるみ」が気になると答えた女性のうち、63%は30代から気になり始めたと回答した。

年齢による肌の変化に関する意識調査

■今までのケアが効きにくくなったと実感する前に、エイジングケアは早く始めて損なし!

この結果は、20代後半から皮脂量、コラーゲンの構造状態が大きく変化する点からも明らかである。また、年齢によって使用している化粧品の効きの変化があるのかどうか調べたところ、肌の老化を感じる女性の94%は、年齢を重ねた結果、今までのケアが効きにくくなったと感じており、そのうちの44%の女性が30代前半からケアが効きにくくなったと回答した。つまり、年齢によって皮脂量やコラーゲンの状態は大きく変化し、肌の老化も加速するので、自分の年齢に合った適切なをプラスすることが大切になる。乾燥しがちな秋から冬にかけては保湿ケアが大切だが、正しいお手入れで今年は美肌の秋を実現したい。

年齢による肌の変化に関する意識調査

■重視すべき年齢別エイジングケア

エイジングの基本は保湿ケアだが、年齢にあわせたケアを積極的に取り入れたい。まず20代は、後半から皮脂量が激減するため、保湿力の高い化粧水や油分の多いクリームを使用し、肌乾燥を防止。徹底保湿で30代もケアが行き届く若々しいうるおい肌でありたい。

30代からは、加速するエイジングをストップさせるお手入れを始めてみたらいかがだろうか。例えば、たるみが気になり始めた人はハリ感をアップできる美容液を投入し、先手のケアを意識しよう。今までのケアが効きにくいと感じたら、それは今まで使ってきた化粧品を見直す時期かもしれない。エイジング対応の化粧品を取り入れて、エイジングに負けない若々しい肌を手に入れよう。

【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:30代~40代の女性247名
調査期間:2016年9月1日~9月7日

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ