人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.23

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』のあのシーンが現実に!ナイキが作った自動靴ひも調整付きスニーカー『THE 2016 NIKE MAG』

自動運転に続くハイテク!?自動靴ひも調整付き“未来スニーカー”

 ついに、靴ひもを自動で調節する時代がやってきた! Googleが完全自動運転車を開発したり、クルマ関係で“自動化”は花形技術だけれど、スニーカーにもついに、自動化の波が押し寄せてきたのだろうか!?

■『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の未来スニーカー

 1989年に公開された映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』で、タイムマシンに乗り30年後の未来(1985年から2015年10月21日へという設定)にタイムスリップしたマーティ(マイケル・J・フォックス)が、未来のスニーカーを履いてホバーボードに乗るという、有名なシーンがある。そのスニーカーは、足を入れると自動で靴ひもが締まるのだ……。

 映画公開から25年ほどが経った実際の2015年10月21日に、『ザ 2015 ナイキ マグ(THE 2015 NIKE MAG)』の名でナイキは、その未来のスニーカーを発表した。

自動運転に続くハイテク!?自動靴ひも調整付き“未来スニーカー”

 もちろん、靴ひもは自動で締まり、ソールのライトも光る。映画に出てきたモデルとほぼ同じスニーカーが作られ、マイケル・J・フォックス本人が試着した。

 そして、2016年10月、映画公開の1989年にちなんだ89足の『ザ 2016 ナイキ マグ(THE 2016 NIKE MAG)』が、抽選にかけられる形でわれわれの元へやってきたのだ!

自動運転に続くハイテク!?自動靴ひも調整付き“未来スニーカー”

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ