人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.21

旅館風情も味わえる!リニューアルした「グランドプリンスホテル高輪」は日本の文化を満喫できる滞在型ホテル

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆2020年の東京五輪に向けて続々とリニューアルする東京都内のプリンスホテル

 プリンスホテルは都内で9つのホテルを運営しているが、2016年7月にプリンスホテルの中で最上級の位置付けの「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」が開業。その他の8つのホテルでもそれぞれの特性に合わせた改装を順次行なっている。

 中でも高輪・品川エリアの4つのプリンスホテルでは各ホテルの機能を明確にした改装を推進。2013年に大規模改装し、国内外のエグゼクティブ層に対応した「ザ・プリンス さくらタワー東京」、大規模な宴会場を有しており、コンベンションホテルとしての役割を明確化するために1階アライバルエリアのバリューアップ改装を実施した「グランドプリンスホテル新高輪」、水族館、映画館といった多様な施設を備えている「品川プリンスホテル」は屋外のいちょう坂や24時間営業、メインタワーのロビーなど、エンターテインメントタウンとして利便性を最大限に発揮する改装を行なった。

 全392室を改装し11月1日にリニューアルオープンしたのが「グランドプリンスホテル高輪」。日本庭園をはじめとする自然環境を存分に活かし、滞在を愉しむためのホテルとして位置づけている。洋室376室がある「本館」、旅館機能を持たせた和室16室の「高輪 花香路」、約100年の歴史がある「貴賓館」の3棟で構成されている。

 宿泊者の約75%が海外からの客と想定しており、上海、シンガポール、パリ、そして今年オープンしたニューヨーク、シドニーといった海外営業所からの販路拡大を狙っていくという。

 グランドオープン前の内覧会では関係者によるテープカットと、東京都指定無形民俗文化財の江戸太神楽「寿獅子舞」が丸一仙翁社中により披露された。

旅館風情も味わえる和室も登場、リニューアルした「グランドプリンスホテル高輪」は日本の文化を満喫する滞在型ホテル

◆日本庭園を活かした和をテーマにしたデザイン

 デザインは「ザ・プリンス さくらタワー東京」にも携わった、A.N.D.クリエイティブディレクターの小坂 竜氏が担当。日本庭園に面したホテルのリニューアルということで、高輪・品川エリアのプリンスホテルの中でも本格的な和を意識してデザインしたという。随所に日本の職人の手技を導入し、淡路島で三代続く左官の家に生まれ、重要文化財などの歴史的価値の高い建築物の修復や、商業施設や教育関連施設など国内外で活躍している左官職人の久住 有生氏も参加。久住氏の技が壁面やアートワークとしても使用されている。

 本館エントランスを入ると、奥にある日本庭園まで見渡せるまっすぐな導線が印象的だが、玄関から庭園まで大きな軸を作るために、エントランスの位置を変更して、日本庭園に向かう直線的な導線に整備した。

旅館風情も味わえる和室も登場、リニューアルした「グランドプリンスホテル高輪」は日本の文化を満喫する滞在型ホテル

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。