人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.19

女性と男性、靴にお金をかけるのはどっち?

 オシャレは足元から、とよく言われるが、最近は通販などでも買える半面、洋服と違い試着して買うという人が多いのではないだろうか。それでも失敗してしまった場合、その靴はどうしているのか。また靴を購入する際、大切に履くことを考えて購入する人や、履き捨てることを前提に割り切って購入する人など、靴に対する考え方は人それぞれだ。

ファッション・コスメ業界に特化した人材会社iDA(アイ・ディ・アクセス)が昨年、有職者(女性150人、男性150人)の計300人を対象に、「ファッションに関する調査」をテーマにしたインターネットリサーチを実施したところ、靴に2万円以上かけるのは、女性より男性の方が多いことが判明。「失敗靴」については54.0%の人が「靴箱に眠っている」と回答したことがわかった。

◆あなたが一足の靴を購入する際の金額は?(単一回答n=300)

 全体では「2000円~4000円未満」25.7%が1位という結果に。男女別で見ても、女性はこの価格が1位となっいる。しかし、男性の1位はなんと「4000円~6000円未満」で23.3%。更に「2万円以上」は女性0.7%に対して男性4.0%と、男性のほうが多いという結果になった。

ファッションに関する調査

◆デートのときに選ぶ靴の種類は?(複数回答n=300)

 デートに履く靴の種類では、年代の差はなく、女性は「ヒール付きのパンプス」、男性は「スニーカー」が最も多い結果に。20 代女性は「ブーツ」52.0%に対して、30代は38%、40代は20%と、年代が若いほどブーツを好む傾向があった。40代女性は、項目ごとにあまり差はみられず、好みで分かれるようだ。男性は年代であまりばらつきが見られなかった。

ファッションに関する調査 ファッションに関する調査

◆「シーズンで捨てる」などの「使い捨て靴」の上限金額はいくらまで?(単一回答n=300)

 全体では「2000~4000円未満」33.7%がトップ。前問の、一足の購入金額と同じ結果であることを考えると、最も買う靴は「2000~4000円未満」で、使い捨てることが多い、ということが言えるかもしれない。男女別では「2000円未満」では女性のほうが多く、金額が高くなると女性より男性の方が多いことがわかった。男性は、女性より靴にお金を惜しまないのかもしれない。

ファッションに関する調査

wingtip-1684700_960_720

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。