人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.19

インテリアに満足している人は幸福度も高い?

 毎日の生活に密着する家具やインテリアの買い替えには、それなりの資金と決意が必要。総合インテリア販売の大塚家具が昨年、家具・インテリアの買い替えとリユースに関する調査を実施したところ、「お金がない」のほか「もったいない」「愛着があるから」などの理由から「家具・インテリアを買い替えたいけれど買い替えられない」と感じている人は48.5%いることがわかった。また、中古市場があったら利用したいと答えた人は46.1%という結果となった。

■家具・インテリアへの満足度が高いほど、人生の幸福度も高くなる!?10点満点で約1.8ポイントの差が

「お気に入りの家具・インテリアを持っているか」の質問では56.4%が「いいえ」と回答、インテリアの満足度を聞くと、不満を感じている人が24.6%もおり、4人に1人が満足していない結果となった。さらに、自宅の家具・インテリアに関する満足度を10点満点で評価してもらうと平均5.9点、満足している人は満足していない人に比べて、人生の幸福度が約1.8ポイント以上も高い結果となっている。幸福度と家具・インテリアの相関関係は深いようだ。

■家具を買い替えて生活まで変わった人57.4%!ストレスや疲れなど、健康・精神面にも良い影響を感じている人も

 毎日の生活に欠かせない家具・インテリアだが、44.4%の人が過去5年以内に買い替えをしたと回答。さらに、そのうち57.4%%の人が、買い替えたことによって生活に変化が起きたと答え、ほとんどの人が「買い替えてよかった」とポジティブに感じていることがわかった。また、具体的にどのような変化が起きたか聞くと、「ストレスを感じにくくなった」41.2%、「身体的な疲れを感じにくくなった」27.1%など、健康・精神面にも良い影響を感じている人が多いようだ。

家具・インテリアの買い替えとリユースに関する調査

家具・インテリアの買い替えとリユースに関する調査

■「古くなった」「統一感がない」などの不満を買い替えで解消!69.6%の人が、家具・インテリアを替えたことによる生活の向上を期待

 自宅の家具・インテリアに関しての不満を聞いてみると、「古くなった・へたってきた」35.6%、「統一感がない」20.1%などの不満を感じている人が多いようだ。さらに、家具・インテリアを買い替えれば生活も変わると感じるか、という問いに対しては、12.3%の人が「強く感じる」、57.3%の人が「まあまあ感じる」と回答。毎日過ごす家の家具・インテリアは生活に大きく影響すると、多くの人が感じているようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。