人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.19

PCのようでPCでない!?手書きもできる『YOGA BOOK』の使い勝手

 一方で、手書きのためのパッドと画面が離れているのには、どうしても違和感をぬぐえなかった。前頁に挙げた『GALAXY Note Edge』や『iPad Pro』は、いずれも画面に直接ペンを当て、文字を書けるタイプのデバイスとなる。これに対しYOGA BOOKは、パッド部分に書いた文字を画面上に残しておけるというのがコンセプトだ。こうした考え方の違いはあるものの、画面を確認しながらパッド部分に何かを書かなければいけないのは、直観性に欠けている。

14
パッド部分に文字を書き込むのは、やや違和感がある

 ただし、それはあくまで、画面内のソフトウェアに文字を書こうとしたときの話。パッドの上に紙をしいた状態なら、画面を凝視する必要がなく、視線は一定になる。文字や絵を書く際には、紙だけを見ていればいいからだ。本機には付属品として、マグネットで本体に用紙を装着できる「BOOK PAD」も同梱されており、『YOGA BOOK』では、これをつけた状態で文字や絵を書くのがベストだ。

15
紙に書いたものが、画面上に再現されるのはおもしろいアイディア

16
紙に書いた文字が、きちんとデータとして保存できた

 画面上に直接文字を書けるデバイスと比べ、どちらがいいかは一長一短。紙にもメモ書きを残しておきたいなら『YOGA BOOK』の方がいいし、すべてをデジタルデータで管理したいなら、画面に直接文字を書けた方がいい。筆者は後者のような使い方がメインのため、残念ながら『YOGA BOOK』よりも、『GALAXY Note Edge』や『iPad Pro』の方が使い勝手がいいと感じた。

 また、Android版の場合、手書きに対応しているのはプリインストールされている「Note Saver」のみ。サードパーティのアプリは非対応となる。このNote Saverの使い勝手がよければいいのだが、機能は必要最小限に絞られている。筆者の場合、複数ページに渡ってメモを取ったうえで、PDFで保存し、Googleドライブにアップロードするという使い方をしたかったが、残念ながらPDF化は1ページずつしかできなかった。背景も白一色で、罫線を引いたようなフォーマットは用意されていない。これが唯一の対応ソフトであることを考えると、レノボには、継続的なアップデートを望みたい。

17
PDF化は、1ページずつしかできなかったのが残念

 総じてみると、『YOGA BOOK』は様々なチャレンジのある機種だが、まだまだブラッシュアップすべき箇所が多いように思えた。特にAndroid版は、PCのように使おうとすると、OS的な制約ゆえに、どうしても限界が出てくる。どちらのOSを選ぶべきかは人によるが、キーボードや手書きといった入力機能を生かしたければ、Windows版の方がよさそうだ。

 もっとも、こう思ったのは、筆者がレノボの狙う“タッチ世代”ではないからかもしれない。キーボードは補助的に使い、手書きでノートを取りつつ、メインの使い方はコンテンツを楽しむというのであれば、本機は十分そのニーズを満たしている。Android版であれば価格も安いため、家に置いておくサブPCとして使ってもいいだろう。

【石野's ジャッジメント】
UI         ★★★
レスポンス     ★★★★
バッテリーもち   ★★★★
連携&ネットワーク ★★★★
アプリの数     ★★★★★
文字の打ちやすさ  ★★★
質感        ★★★★
撮影性能      ★★★
*採点は各項目5点満点で判定

取材・文/石野純也

慶應義塾大学卒業後、宝島社に入社。独立後はケータイジャーナリスト/ライターとして幅広い媒体で活躍。『ケータイチルドレン』(ソフトバンク新書)、『1時間でわかるらくらくホン』(毎日新聞社)など著書多数。

■連載/石野純也のガチレビュー

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。