人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.24PR

発売3週間で出荷本数1億本を突破した缶コーヒー『FIRE』好調の秘密【PR】

発売3週間で出荷本数1億本を突破した缶コーヒー『FIRE』好調の秘密を探る【PR】

10月4日にリニューアル発売した『キリン ファイア』の販売が好調だという。発売日から約3週間で販売数量が早くも1億本を突破、中でも、新商品『キリン ファイア エクストリームブレンド』が好調だという。ここ数年、伸び悩む缶コーヒー市場の中で、久々に台風の目となっている。2016年は焦がしにんにくや、焦がしプリン…などといった焦がし製品が注目を集めた。発売から17年目を迎え、飛躍し続ける『FIRE』も“焦がし”にその魅力と好調のヒミツがあるらしい、そんな『FIRE』の魅力を@DIME編集部が勝手に探ってみた。※2016年10月4日発売「新ファイア」ブランド累計出荷数。

発売3週間で出荷本数1億本を突破した缶コーヒー『FIRE』好調の秘密を探る【PR】

■『ファイア』のヒミツを探る座談会メンバー

発売3週間で出荷本数1億本を突破した缶コーヒー『FIRE』好調の秘密を探る【PR】

左から@DIMEにて「勝手に宣伝部長」を連載中のヨシムラヒロム氏、「高橋晋平のビジネスのヒントは『ボツネタ』にあり!」を連載中の高橋晋平氏、コーヒー好きということで、急きょ参戦した@DIME編集部の普門正浩氏。全員メガネ男子というのは編集部の人選ミスによるもの。

編集部:“缶コーヒー”って飲みますか?

高橋:年15回くらい飲みますね。夏は飲まず、冬にHOTしか飲まない。仕事の途中で疲れてくると、甘くて温かい缶コーヒーを飲んで「よし、がんばるぞ」と気合を入れ直すんです。ちなみに僕の場合は、微糖派。「微糖」っていい言葉ですよね。甘い缶コーヒーの味が好きなんです。

普門:僕も微糖派。実は今では、毎日ドリップコーヒーを淹れるほどコーヒーが好きなんですが、そのキッカケは缶コーヒーなんです。元々は紅茶派でコーヒーは苦手でしたが、高橋さんと同じように仕事で気合を入れるために缶コーヒーを飲んでいるうちに好きになりました。缶コーヒーは、今でも飲みますけど特に銘柄とかはこだわりないですね。

ヨシムラ:缶コーヒー飲むのは年に5~6回くらいだと思いますね。正直、コーヒーならセブンイレブンのコンビニコーヒーが大好きで。最近は缶コーヒーよりもセブンっていった感じですね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ