人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.17

グローバルのブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2016」日本から6ブランドがTOP100入り

世界最大のブランディング会社インターブランドは,グローバルのブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2016」を発表した。AppleとGoogleが4年連続で第1位と2位を占め、Appleは昨年比5%増の1781億ドル,Googleは昨年比11%増の1332億ドルとなった。3位Coca-Cola,4位Microsoftに続いて,Toyotaが5位にランクインし,アジアブランド初のTOP5入りとなった。

「ブランド価値」によるグローバル・ブランドランキングTOP100を発表

■The Anatomy of Growth

インターブランドは,企業と顧客の双方の視点でその繋がりをさまざまな角度から精緻に評価・分析・モニターし,その結果に基づいてビジネスとブランドの成長を,科学的に,多面的に,精緻に捉えている。成長している企業のパターンは何か。インターブランドは,表層的な分析に留まらず,現在各企業で行なわれているブランディングが,ビジネスの成長にどう結実しているのかを明確化する研究を重ねている。このアプローチに基づいた正しいアクションを実行するブランドが,企業と顧客の共創を通じて,さらに大きく成長しているのだ。

インターブランドのグローバルCEOジェズ・フランプトンは次のように語っている。
「Best Global Brandsにランクインしているブランドは、いずれもただ変化を乗り越えるだけではなく,自ら変化を起こしています。そして,”Anatomy of Growth(成長の解剖学)”がいかに複雑で,ユニークで,パーソナルなものであるかを理解しています。ブランドとビジネスを成長させるために,ブランドの内外に目を向け,新たな市場に進出し,より良いブランド体験を創り出しているのです」

今年のランキングでは,Hewlett Packard Enterprise, Dior, Teslaが初のランクインを果たした。セグメント別では,テクノロジーと自動車関連部門で合計29ブランドを占め,リテール部門はブランド価値前年比19%増で最も成長の著しいセグメントとなった。TOP100ブランドのブランド価値の合計は,前年比4.8%増の1兆7963億ドルとなっている。

アジアのブランドでは,Toyotaが過去最高位である第5位にランクインしたのを筆頭に,日本から6ブランド(Toyota,Honda,Canon,Nissan,Sony,Panasonic),韓国から3ブランド(Samsung,Hyundai,Kia),中国から2ブランド(Huawei,Lenovo)がランクインした。

Best Global Brands 2016

Best Global Brands 2016

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。