人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.17

【コスプレ撮影術】コスプレをワンランクアップさせるライカDGレンズの発色と描写力

■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所

【コスプレ撮影術】LEICA DGレンズの発色と描写がコスプレをワンランクアップさせる!

■Introduction

デジタル時代になってもLEICAに根強い人気があるのは、ボディがカッコイイとか、レンジファインダーが好きといった理由もあるだろうが、やっぱりレンズの味に惚れ込んだ人が多いに違いない。プロカメラマンにも仕事カメラのニコンやキヤノンのボディにマウントアダプターを使ってLEICAレンズを取り付けたり、AFでバリバリ使いたいのでLUMIXのミラーレスにLEICA DGレンズを付けるケースもある。そう、LUMIXのミラーレス用交換レンズにはLEICAの厳しい品質基準を満たした高性能な「LEICA DG Lens」が用意されているのだ。ズミクロン、ズミルックス、ノクチロンと往年の名機の名前を冠した正統な後継者なのだ。

今回はその中から、『LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.』と『LEICA DG SUMMILUX 12mm/F1.4 ASPH.』を贅沢にもコスプレ撮影に使った。Studioはホテルで撮影.jpから予約したエルアンドエル柏を使用。レイヤーはしゃけフレークさん、コスプレは「未来日記」の我妻由乃と、「ゼロの使い魔」からルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールのネコ耳ルイズを撮影した。

■NOCTICRON 42.5mm/F1.2

ノクチロンの焦点距離は35mm換算で85mmの中望遠、別名ポートレートレンズである。自然な遠近感が得られ、歪みが少ないので昔からポートレートに使われてきた。ノクチロンは開放絞り値F1.2の明るさを誇り、9枚絞り羽根の円形絞りにより美しいボケが得られる。AFはインナーフォーカス方式を採用して、240fpsという高速AFを実現している。手ブレ補正はPOWER O.I.S.を使い細かい手ブレから、ゆっくりした手ブレまで効果的に補正する。レンズ鏡胴部に絞りリングがあるので、素早く絞りを選択でき、幅の広いフォーカスリングでMFもやりやすい。レンズは鏡胴部とフードに金属外装を採用してLEICA DGレンズらしい高級感を演出している。

【コスプレ撮影術】LEICA DGレンズの発色と描写がコスプレをワンランクアップさせる!

85mmでF1.2と言えば口径が太くて巨大なレンズになるのだが、マイクロフォーサーズなので、普通のレンズに比べてちょっと重めに感じるくらいで、かさばらずに持ち運べる。

【コスプレ撮影術】LEICA DGレンズの発色と描写がコスプレをワンランクアップさせる!

立派な金属製フードが付属。一般レンズならフード別売で、しかも数千円もするのに樹脂製というパターンが多いのに、さすが高級レンズである。

【コスプレ撮影術】LEICA DGレンズの発色と描写がコスプレをワンランクアップさせる!

カメラに装着した時の佇まいもいい。ボディが小型なので立派なレンズに見える。実際、重さ約425gとカメラボディと同じぐらいある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ