人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.17

今さら聞けない音楽ストリーミングサービス「Spotify」の使い方

世界中で利用されている音楽ストリーミングサービス、Spotifyが日本におけるサービスの一般公開を開始した。これによって日本国内に住んでいる誰もが、Spotifyが提供する4000万曲以上の楽曲を楽しめるようになった。

世界中で1億人以上が利用するSpotifyは広告付きのフリープランと、すべての機能を広告なしで利用できるプレミアムプランの2つのコースが用意されている。日本で初めての音楽サービスとして、9月29日より、すでに「エントリー制」で日本もサービスを開始している。

11月10日からはだれでもSpotifyを利用することができ、フリープランでいつまでも楽しむことも、また月額980円(税込)でプレミアムプランにアップグレードすることも可能になる。

Spotify

■100種類以上のSpotify対応デバイスでいつでも、どこでも音楽を

さらに「Spotify Connect」を搭載した100種類以上にのぼるWi-Fi対応オーディオ機器や、テレビ、ゲーム機、PC、クルマ、各種デバイスなどを操作し、簡単にSpotifyで音楽を楽しめる。さらにSpotifyアプリをインストールしたモバイル機器をリモコンとして利用すれば、家中のどの部屋からでも途切れることなく音楽再生が可能。使用中のモバイル機器で電話をかけても、ビデオを見ても、またWi-Fi接続が切れても、音楽が途切れることはない。

■音楽をシェアする楽しさを、さらに楽しく

Spotifyではお気に入りの楽曲やアルバム、プレイリストを、いつでも思い立った時に、友人に勧めたり、共有が可能。次のソーシャルメディアとのパートナーシップを通じ、音楽を手軽にシェアする楽しさを届ける。

・Facebook
Spotifyなら好きな楽曲やアルバム、プレイリストをFacebookのプロフィールページにアップしたり、Facebook Messengerを通じ直接友人へ送ることができる。

・Twitter
Spotifyで視聴中の楽曲やアルバム、プレイリストをTwitterを通じてシェアできる。シェアした楽曲は「Twitterオーディオカード」として表示され、Spotifyを立ち上げることなく楽曲を30秒間視聴できる。また「Twitterオーディオカード」上に表示されるアイコンをクリックしてSpotifyを立ち上げれば、フル楽曲を楽しめる。

また、他にも、Spotifyアプリ上で楽曲やアルバム、プレイリストを視聴している際に、「シェアする」ボタンをクリックするだけで、LINEをはじめとする好きなソーシャルメディアでこれらを簡単にシェアすることができる。もちろんSMSも使える。

また今回、Spotifyは世界で10億ダウンロードを突破した音楽認識サービス「Shazam」ともパートナーシップを提携した。Spotifyユーザーは利用中のShazamアプリから離れることなく、Spotifyを通じてフル楽曲を視聴したり、Spotify上のプレイリストに楽曲を追加できる。

スポティファイジャパン 玉木一郎・代表取締役社長は、今回のローンチについて次のように語っている。
「世界で最も多くのユーザーに支持されている音楽ストリーミングサービスのSpotifyが、いよいよ日本のすべての音楽ファンの皆様にご利用いただけるようになったことを喜んでおります。我々は、オーディオやゲーム、テレビ、クルマ、ソーシャルメディアなどをはじめとする様々な分野のリーディング企業とのパートナーシップを通じ、日本のすべての音楽ファンの皆様に、いつでも、どこでも、革新的な音楽体験をお届けしてまいります」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。