人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

30名乗りの超豪華寝台列車からプラズマクラスター付き電車まで!2016年鉄道車両大図鑑

2016.11.12

■2016年以降も個性的な新型車両が続々登場予定

 2016年に登場した新型車両をここまで紹介してきたが、来年以降も個性的な新型車両が続々登場予定している。ダイジェスト形式でご紹介していくので、最後までお楽しみあれ!

●SLやまぐち号用の新型客車

 D51の本線運転復活など、SLという財産を未来に向けて残していくため、JR西日本はSL全盛期の旧型客車を復刻した客車を新造することになった。開放型展望デッキ付きの「マイテ49」をオマージュした車両など、5両が2017年の9月に投入予定となっている。

SLやまぐち号

●東武特急「500系“Revaty”」

 東武鉄道は、奥山清行氏のデザインによる新型特急車両「500系」を2017年春に3両×8編成を導入予定だという。この500系は車体の揺れを抑える「アクティブサスペンション」を搭載、愛称も「リバティ」に決まり、特急「スペーシア」、特急「りょうもう」などに加わる新しい特急として活躍が期待されている。

500系“Revaty”

●小田急ロマンスカー「70000系」

 小田急電鉄も新型特急車両を導入する。2018年3月に営業運転開始を目指す70000系は、連接台車のVSE「50000系」とは異なり、一般的なボギー台車の20m級車両となる。7両固定編成で2編成が新造予定。車両は2017年11月に完成を予定する。

 ロマンスカーの特徴であるダイナミックな展望席を備え、荷物棚を設けないことで、窓の高さを1mとした。

70000系

文/中馬幹弘(ちゅうま・みきひろ)

慶應義塾大学卒業後、アメリカンカルチャー誌編集長、アパレルプレスを歴任。徳間書店にてモノ情報誌の編集を長年手掛けた。スマートフォンを黎明期より追い続けてきたため、最新の携帯電話事情に詳しい。ほかにもデジタル製品、クルマ、ファッション、ファイナンスなどの最新情報にも通じる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。