人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.14

国際観光案内所、ゲストハウス、バス待合所、「てんしば」にオープンした新スポットは超便利!

国際観光案内所+ゲストハウス+バス待合所「てんしば」に新しくオープンした新観光拠点は超便利!

 大阪第3の街「天王寺駅」周辺。デパートやファッションビル、ホテルなどが立ち並ぶ活気あふれる街だ。その天王寺駅付近に2016年11月1日、国際観光案内所とゲストハウス「Kintetsu Friendly Hostel~Osaka Tennoji Park~」、そしてバスの待合所が一か所に集結した観光拠点的な複合施設がオープンした。

 場所は昨年秋の大規模リニューアルにより美しく整備された「てんしば(天王寺公園エントランスエリア)」の一角。「あべのハルカス」など、周辺の開発事業に積極的に取り組んできた近鉄不動産が管理運営を担う。施設の魅力を紹介する。

■開放的な宿泊施設「Kintetsu Friendly Hostel~Osaka Tennoji Park~」

宿泊者同士の仲が深まる交流スペース。
宿泊者同士の仲が深まる交流スペース。

 聖徳太子ゆかりの寺院「四天王寺」や、大阪のシンボル「通天閣」など見どころが多い天王寺エリア。複合施設の中心となるゲストハウスは、外国人が観光拠点にしやすく、中長期的にも利用しやすい施設を目指したという。

 客室は建物の2階と3階の部分で、ベッドが計70台。1泊税込3500円からと手頃な宿泊料金だ。ドミトリータイプだが、家族や友人グループのみ、また個室としての利用も可能。もちろん日本人も宿泊可能だ。

快適なロングサイズのベッド。
快適なロングサイズのベッド。

都会のオアシス「てんしば」がすぐそばに。
都会のオアシス「てんしば」がすぐそばに。

 各部屋とも清潔で機能的。一般的なサイズより長いベッドは、遮光カーテンで仕切られていて、ぐっすり眠ることができる。バルコニーからは「てんしば」の鮮やかな芝生風景を眺められて、気持ちがいい。シャワー室や洗濯機も完備。自宅のようにリラックスして過ごせる。

駅前でスーパーなども近い。キッチンで自炊すれば、長期滞在時もコスパがよい。
駅前でスーパーなども近い。キッチンで自炊すれば、長期滞在時もコスパがよい。

 そして、宿泊者同士が仲良くなりやすいのもゲストハウスの楽しさ。1階には広々とした交流スペースが設けられている。共用キッチンがあり、鍋やトースターなど一般的な調理器具以外に、たこ焼器なども使えるのが大阪らしい。交流を深めるのに一役買うはずだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。