人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.14

機能やデザインで"最先端"を感じさせるZTEのハイエンドスマホ『AXON7』

■連載/一条真人の検証日記

このところ、国内のSIMフリースマートフォン市場は百花繚乱状態になりつつあるが、そんな中で大きくシェアを伸ばしているのがファーウェイだ。デザイン、クオリティ、機能などの面で高いレベルのものを持っており、それが世の中に認められた格好だ。そして、最近、同じく中国メーカーのZTEも素晴らしい端末をリリースしてきた。

その端末が『AXON7』というハイエンド機種だ。この『AXON7』のアドバンテージはAV機能が優れていることだ。有機ELを採用したディスプレイの表示クオリティは極めて高く、ハイレゾオーディオにも対応し、ステレオスピーカーを搭載している。そして、日本で販売されるスマホとして初めてドルビーアトモスに対応している。

ドルビーアトモス(スマホなのでモバイル版)というのはドルビーデジタルの仮想サラウンドオーディオ技術で、普通のステレオヘッドホンでも360度サラウンド音響を実現してくれる。最近ではVRでも利用される技術だ。

カメラ機能にも非凡なものがあり、メインカメラはF1.8の明るいレンズで、光学手ぶれ補正も搭載するなど現状でトップレベルの機能を備えている。背面には指紋認証機能も備え、セキュリティ面もぬかりない。

日本の市販端末としてはじめてドルビーアトモスに対応した「AXON7」
日本の市販端末としてはじめてドルビーアトモスに対応した『AXON7』。

■外観

アルミボディで全体にラウンドボディで手にやさしいデザインになっている。ディスプレイのガラスもサイドがラウンドしていてマイルドだ。高度なバランスを感じるデザインなのだが、実はこれはBMWのグループ企業である「Design Works」と共同開発しているという。そう言われると、このデザイン、優しいラインがBMWライン的なものに見えてくる。なんにしても、優れたデザインだ。そして、このディスプレイは「ゴリラガラス4」なので、安心して使えそうだ。

ステレオスピーカーで、ボディの上下にスピーカーを搭載していることもあり、前面は上下にシンメトリーでシンプルなのがいい。

背面に目を移すと、カメラレンズとLEDフラッシュ、指紋センサーが並ぶ。このあたりのデザイン処理は独特だ。カメラレンズと指紋センサーが動径程度の円形でデザイン的にまとめている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ