人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.13

1位はカレー、2位は?よく食べるレトルト食品の種類ランキング

日本缶詰びん詰レトルト食品協会によれば、レトルト食品が市場に登場したのは昭和44年。現在、生産量は年間30万t を超えており、そのうちカレーが約14万tと全体の約45%を占めている。

マイボイスコムは、そんな『レトルト食品の利用』に関する6回目のインターネット調査を8月1日~5日に実施。1万893件の回答を集めた。

『レトルト食品の利用』に関するインターネット調査

◆レトルト食品の利用状況

レトルト食品を利用して料理をする人は9割弱、女性40代以上では9割と他の層より高くなっている。ボリュームゾーンは「月2~3回程度」「月1回程度」「週1回程度」。「週1回以上」は約25%となっている。レトルト食品利用者に、利用する種類を聞いたところ、「カレー」が75.4%で1位、次いで「パスタソース」(43.7%)、以下「料理の素」「丼もの」「惣菜」「混ぜご飯の素、釜めしの素」が2割前後で続いた。「カレー」は、男性が女性を約12ポイント上回る。「料理の素」「パスタソース」は、女性が男性を約18~20ポイント上回る。

◆レトルト食品の利用場面

レトルト食品の利用場面は、「作るのが面倒なとき」「ふだんの食事のメニューとして」「時間がないとき」が利用者の4~5割で上位3位。過去調査と比べて、「ふだんの食事のメニューとして」は増加、「時間がないとき」は減少している。女性では、「作るのが面倒なとき」「時間がないとき」の比率が高い傾向。男性や週1回以上の利用者では、「ふだんの食事のメニューとして」が最も多くなっている。

『レトルト食品の利用』に関するインターネット調査

◆レトルト食品の購入場所、購入時の重視点

レトルト食品利用者の購入場所は、「スーパー」(86.0%)が1位、「ドラッグストア」「コンビニエンスストア」「ディスカウントストア」が1割強となっている。レトルト食品購入者の重視点は、「味」「価格」が7~8割でトップ2、次いで「容量、サイズ」が3割、以下「賞味期限」「メーカー」「原材料、成分、添加物」が2割で続いた。「味」は、女性が男性を約12ポイント上回る。

◆レトルト食品の購入理由

レトルト食品を買う理由は、「簡単に食べられる」「すぐに食べられる」が購入者の5~6割で上位2位、以下「価格が安い」「調理の手間が省ける」が3割台、「長持ちする・保存がきく」「調理をする時間がないときに便利」が2割台で続いた。「価格が安い」は男性や20代、「調理の手間が省ける」「調理をする時間がないときに便利」「長持ちする・保存がきく」は女性で比率が高くなっている。食べる頻度が高い層では、「価格が安い」が最多。

『レトルト食品の利用』に関するインターネット調査

◆レトルト食品を利用しない理由

レトルト食品を利用しない理由は、「原材料や添加物が気になる」「おいしくない・味付けが良くない」「身体に悪そうだ」「価格が高い」「自分で作ったほうがおいしい」「自分では料理をしない」が1割台で上位にあがっている。男性では、「自分では料理をしない」が1位で女性を約17ポイント上回る。「原材料や添加物が気になる」「おいしくない・味付けが良くない」「自分で作ったほうがおいしい」は、女性が男性を約15~19ポイント上回る。

◆レトルト食品の不満点(全3755件)

・出来立て感を味わえる商品というレトルト商品が皆無である点。(男性37歳)
・コンビニにレトルトっぽいけど要冷蔵のものがあって紛らわしい。(男性42歳)
・常温でも食べられるレトルト食品を作ってほしい。(男性49歳)
・パックから全量が出し切れず、少し残りますよね?これが机に落ちたり、手に付いたりしてうっとうしいです。(男性53歳)
・アルミパウチのおかずもののレトルト食品は電子レンジで調理できないので敬遠しがち。(女性28歳)
・量が選べないのでサイズのバリエーションがほしい。(女性44歳)
・もっと栄養バランスの良いものがあるといい。(女性43歳)
・添加物をできるだけ少なくして食べれるレトルトの開発を。(女性61歳)

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。