人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.13

「秋のヘッドフォン祭」で見つけたポータブルオーディオの最新トレンド

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

 10月22日・23日に、東京・中野サンプラザで開催された「秋のヘッドフォン祭2016」。国内外100社ものメーカーが参加し、ヘッドホン・イヤホン・ポータブルプレーヤー・ヘッドホンアンプを試聴できるイベントでは、ポータブルオーディオの最新トレンドアイテムが目白押し。

 オーディオライターの筆者が「秋のヘッドフォン祭2016」で見つけた、ポータブルオーディオの最新トレンドを解説しよう。

中野サンプラザの5フロアを使って開催された「秋のヘッドフォン祭2016」
中野サンプラザの5フロアを使って開催された「秋のヘッドフォン祭2016」

2日間の開催でのべ1万人が来場した
2日間の開催でのべ1万人が来場した

■ワイヤレスイヤホン・ヘッホンがやはり今年の主役!?

 昨今のポータブル・オーディオのブームと言えば、『iPhone 7』発売を機に盛り上がるBluetooth対応の「ワイヤレス」。「秋のヘッドフォン祭2016」では日本屈指の高音質マニアが集うイベンドなのでカジュアルなワイヤレスは控えめだが、各社がワイヤレス対応のイヤホン・ヘッドホンを出展していた。

 なかでも注目は、ワイヤレスで「ハイレゾ」の高音質に対応したaptX HDコーデックに対応したモデル。オーディオテクニカのヘッドホン『ATH-DSR7BT/9BT』、携帯音楽プレーヤーでは、このイベント直前にaptX HDコーデック対応アップデートが発表されたAstel&Kernの『AK70』の新色『AK70 64GB Limited True Blue』も出展。ワイヤレスでもハイレゾ対応の高音質タイプが今後のトレンドとなる可能性は大だ。

オーディオテクニカのピュア・デジタル・ドライブ対応ヘッドホン「ATH-DSR7BT」。実売価格3万3000円前後
オーディオテクニカのピュア・デジタル・ドライブ対応ヘッドホン『ATH-DSR7BT』。実売価格3万3000円前後

「AK70 64GB Limited True Blue」の新色トゥルーブルー。1000台限定で直販価格6万5980円
『AK70 64GB Limited True Blue』の新色トゥルーブルー。1000台限定で直販価格6万5980円

 完全ワイヤレスのイヤホンでは、スウェーデンのEARIN社による「EARIN」のマイナーチェンジ版『EARIN M-1』が登場。メーカー希望小売価格2万4800円へ値下げが行われたほか、ブラックモデルも追加された。

 ヘッドホン・イヤホンでは米Klipschによるネックバンド型Bluetoothイヤホンの『X12 Neckband』が参考出展。Bluetotohヘッドホンの『Reference Over-Ear Bluetooth』と『Reference On-Ear Bluetooth』も展示され、人気ブランドがBluetoothイヤホン・ヘッドホンを投入する動きも加速しそうだ。

完全ワイヤレスイヤホンEARINの新モデル「EARIN M-1」。ブラックも新登場。希望小売価格2万4800円 完全ワイヤレスイヤホンEARINの新モデル「EARIN M-1」。ブラックも新登場。希望小売価格2万4800円
完全ワイヤレスイヤホンEARINの新モデル『EARIN M-1』。ブラックも新登場。希望小売価格2万4800円

米KlipschのBluetoothイヤホンの「X12 Neckband」。価格・発売時期は未定
米KlipschのBluetoothイヤホンの『X12 Neckband』。価格・発売時期は未定

同じく米KlipschのBluetoothヘッドフォン「Reference On-Ear Bluetooth」。12月2日発売で価格は2万7000円前後
同じく米KlipschのBluetoothヘッドホン『Reference On-Ear Bluetooth』。12月2日発売で価格は2万7000円前後

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。