人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.10

みんながよく飲んでいる機能系ビールTOP5

糖質やプリン体をカット、もしくは0にした機能系ビール飲料が充実してきてこともあり、その愛飲者が定着してきた。ビールが好きでも、健康上の理由からビールを飲まないようにしていた人たちにとってはありがたい存在だが、実際のところ、どのような理由から機能系ビール飲料は飲まれているのであろうか?マイボイスコムは、7回目となる「機能系ビール飲料」に関するインターネット調査を8月1日~8月5日に実施し、1万659件の回答を集めた。

「機能系ビール飲料」に関するインターネット調査

■普段よく飲むビール系飲料

普段よく飲むビールのタイプは、「ビール」が40.0%、「新ジャンルビール」「発泡酒」が2割前後で、「機能系ビール飲料」は10.1%であった。「ビール類は飲まない」「アルコールは飲まない」は若年層で比率が高くなっている。

「機能系ビール飲料」に関するインターネット調査

■機能系ビール飲料の飲用頻度

機能系ビールを飲んだことがある人は4割弱で、男性や高年代層で比率が高くなっている。「週1日以上」は2割強で、『アサヒ アクアゼロ』『アサヒ オフ』『アサヒスタイルフリー パーフェクト』『バーリアル 糖質50%オフ』主飲用者では7割を超える。

■直近1年間に飲んだ機能系ビール飲料

機能系ビール飲用者が直近1年間に飲んだ機能系ビールは、「サントリー金麦 糖質75%オフ」「淡麗グリーンラベル」が2割強、「クリアアサヒ 糖質0」「アサヒ オフ」「アサヒスタイルフリー」「サッポロ極ZERO」が1割強で上位にあがった。

■機能系ビール飲料を飲む理由

機能系ビール飲用者に飲む理由を聞いたところ、「好みの味」「価格が安い」が2割強、「飲みやすい」「おいしい」「糖質が少ない」が2割弱で上位にあがった。『バーリアル 糖質50%オフ』主飲用者は「価格が安い」の比率が突出して高い。また、『アサヒ オフ』『淡麗プラチナダブル』『サッポロ極ZERO』主飲用者では「プリン体が少ない」の比率が高くなっている。

「機能系ビール飲料」に関するインターネット調査

■機能系ビール飲料飲用意向、今後最も飲みたい機能系ビール飲料

アルコール飲料飲用者のうち、機能系ビール飲用意向率は34.8%。週1日以上飲む層では7割前後、非飲用者では約5%となった。非飲用意向率は37.3%。女性20代では5割弱と他の層より比率が高くなっている。ビール類飲用者が今後最も飲みたい機能系ビールは、「サントリー金麦 糖質75%オフ」「淡麗グリーンラベル」がTOP2となった。「機能系ビール飲料は飲みたいと思わない」は3割強で、男性で4割弱、女性で3割となった。主飲用銘柄を今後最も飲みたい銘柄で選んだ人の比率をみると、『淡麗グリーンラベル』『淡麗プラチナダブル』主飲用者では8割弱と、他の層より比率が高い。一方、『アサヒスタイルフリー パーフェクト』主飲用者では4割強と低くなった。機能系ビール飲料を最も飲みたい理由として、回答者から次のようなコメントが得られた(全3774件)。銘柄別に紹介する。

『サントリー金麦 糖質75%オフ』
・おいしい。アルコール度数が低く飲みやすい。天然水を使ってるので良さそう。(女性63歳)
・麦以外の副原料が入っていないので美味しい。(男性39歳)

『淡麗グリーンラベル』
・一般に機能系ビールの味には満足していません。ただし淡麗グリーンラベルだけは比較的ビールの味に近いかなと思えるからです。(男性54歳)
・糖質やカロリーを気にした時に、選びやすかったからCMなどでアピールしているので、自然に手が伸びます。(女性38歳)

『クリアアサヒ 糖質0』
・機能系のなかではアルコール度数が高めで飲みごたえがあるから。(男性51歳)
・もともとクリアアサヒを飲んでいて試しに糖質0を飲んでみたとこと意外と美味しかったので。(男性47歳)

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。