人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.05

光学3倍ズームスマホ『ZenFone Zoom』を半年使ってわかったこと

■連載/一条真人の検証日記

最近、ASUSのZenFoneシリーズの新機種『ZenFone3』が登場した。このZenFoneシリーズは人気のSIMフリースマホで、日本国内でもベストセラーとなっている。僕はこのZenFoneシリーズの『ZenFone Zoom』というスマホを愛用している。今年の2月ごろに発売された機種なので、もう8か月程度、使っていることになる。

この『ZenFone Zoom』というのはなんとスマホの薄いボディに光学3倍ズームレンズを搭載しているという画期的なモデルなのだ。屈折型のズームレンズを使っているおかげで、そのボディの薄さは実に5~11.95mmであり、数値的には1cmを超えているので厚そうに感じるが、サイドは5mmで比較的薄い。持ち歩いていても気にならない厚さなのだ。

スマホに光学レンズを搭載した「ZenFone Zoom」
スマホに光学レンズを搭載した『ZenFone Zoom』。

■コンデジと比較してみると

このスマホが解決しているのは、光学ズームレンズのカメラ機能を常時、持ち歩けるスマホサイズと重さにしたことにつきる。コンパクトなデジタルカメラとそのサイズを比較してみると、たとえばソニーの『DSC-WX350』では、96.0×54.9×25.7mm(最薄部20.3mm)164gなのが、『ZenFone Zoom』は158.9×78.84×5~11.95mm、 185gになる。スマホなので長さも幅もコンデジを超えているが、厚さは薄く、ズボンのポケットに入れて持ち運ぶことができるのがいい。

サイドは5ミリだが中央は12ミリ程度
サイドは5mmだが中央は12mm程度。

僕の持っているのは背面が皮仕上げで洒落ている
僕の持っているのは背面が皮仕上げで洒落ている。

レンズ部分
レンズ部分。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ