人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.27

誰でも簡単に燻製が作れるオークスの『アペルカ テーブルトップスモーカー』

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

◆壺のようなとんがりふたから煙が立ち上る

 日中の気温はそれほど下がらず、ほどよく空気が乾燥しているこの時期はスモークに最適な季節だ。

 いろいろなメーカーからスモーカーが販売されているが、コンパクトな家庭用・キャンプ用と言っても大きくかさばるモノが多い。そこで、キッチン雑貨の「オークス」が生み出したのが、テーブル上で使えて、失敗しづらいスモーカー『アペルカ/テーブルトップスモーカー』だ。

「今までのアウトドア調理道具は大きなものが多く、調理する人と食べる人が別々の場所ですごすことになりがちです。そこで、みんないっしょにアウトドア料理を楽しんでほしいと、コンパクトなサイズ感とデザインにこだわった“アペルカ”ブランドを創設しました。

 第一弾のテーブルトップスモーカーは、名前の通り、テーブル上でも楽しめる小さくて扱いやすい燻製機。壺のようなポットから煙が出る様子を楽しめるよう円錐形のデザインにしたんですが、結果的に煙のかけ過ぎを防ぐ効果が生まれました」(オークス マーケティング本部 亀山桂さん)

 小型のスモーカーは、すぐに温度が上がりすぎるなど内部の温度管理が難しく、また、煙をかけ過ぎて苦くなってしまうなど、さじ加減が難しい面がある。テーブルトップスモーカーは円錐形のふたの上部から煙をほどよく逃がすので、ほどよい色・香りにおさまるのだ。

 また、おもしろいのが、本体下部の空気穴とスモークチップ用の皿の位置。

 スモークチップ(木片の燻剤)はバーナーで下から熱を加える必要があるのだが、このとき、小型スモーカーでは熱しすぎてしまう。テーブルトップスモーカーは、スモークチップ用の皿が下部の空気穴をふさぎ、燃焼を抑えるのだ。反対に、スモークウッド(木の粉を固めた燻剤。熱源不要で線香のように燃え続ける)の場合、空気穴から空気を取り入れ、スモークウッドが立ち消えしない。

テーブルトップスモーカー
『テーブルトップスモーカー』1万5000円+税

黒いポット部はつや消しの鋼板でエレガントな印象。スモークチップのトレイとメッシュトレイはステンレス製。桜のスモークチップとスモークウッド、レシピ集、収納袋付き。日本製

ふた上部のつまみを回すと、煙り用の穴を開閉できる
ふた上部のつまみを回すと、煙り用の穴を開閉できる。つまみはウォールナット製で、素手でコントロールできる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ