人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.06

8年連続でミシュラン星を獲得したカフェ『リュミエール』が世界遺産・西本願寺に登場

注目の期間限定カフェ!フレンチ界の巨匠が、世界遺産「西本願寺」に降臨

 現在、新門主就任披露の「伝灯奉告法要(でんとうほうこくほうよう)」が営まれている京都の西本願寺。同時に境内に10月オープンした8か月の期間限定カフェ「AKARI(あかり)」が話題を呼んでいる。

 境内に初めて設けられた本格的な飲食施設で、グレードの高いメニュー構成、180席を数えるキャパシティ、物販コーナーの充実と、運営を担うJTB西日本がアイデアとセンスを駆使して完成させた空間だ。参拝ついでに立ち寄るだけでなく、カフェだけを目当てにわざわざ足を運ぶ人も多い。

■ミシュラン8年連続星獲得「リュミエール」のカフェメニュー

注目の期間限定カフェ!フレンチ界の巨匠が、世界遺産「西本願寺」に降臨
野菜たっぷり「週替わりワンプレートランチ」。この日のメインは牛ロース肉のポアレ。

 メニューの監修を務めるのは、関西フレンチの名門「リュミエール」のオーナーシェフ唐渡泰氏だ。カレーやワンプレートのセットなどカフェらしい親しみやすいメニューが並ぶが、リュミエールが掲げてきたテーマ「野菜の美食」はここでも健在だ。

 使用する野菜は、農家から直接仕入れ。京都ならではの京野菜も多い。調理では、塩と胡椒以外の調味料はほとんど使わず、バターやクリームさえも野菜に置きかえて、食材の旨みを引き出していく。長年野菜を扱ってきた唐渡氏が確立した高度なテクニック。レストランまで行かなくても、カフェでその魅力に触れられる。

注目の期間限定カフェ!フレンチ界の巨匠が、世界遺産「西本願寺」に降臨
根菜類入りで食べごたえのある「京野菜を使ったゴロゴロ野菜サラダ 酵素ドレッシング」。

注目の期間限定カフェ!フレンチ界の巨匠が、世界遺産「西本願寺」に降臨
「モンブラン・リュミエール風」などデザートも充実。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。