人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.11.01

疲れ、乾き、IT女子の半数以上が感じている“目のコリ”

 オフィスのエアコン環境に加え、特にパソコンの長時間使用などにより、近年患者数の増加が指摘されるドライアイ。これは目を守るのに欠かせない涙の量が不足したり、涙の質のバランスが崩れることによって涙が均等に行きわたらなくなり、目の表面に傷が生じる病気だ。参天製薬が昨年、女性エンジニアをはじめとする、IT関連の業務を行っている女性会社員“IT女子”を対象に、アンケート調査「“IT女子”の目の悩みに関する調査」を行なったところ、93%が「仕事の効率低下を経験」していることが明らかになった。

◆強い日差し、紫外線、冷房による乾燥、目の負担が増える夏に“IT女子”の目の悩み

mainsub1

 日差しが強く、紫外線や冷房による乾燥の影響を受ける夏は、特に、目の疲れが蓄積しやすい季節だと言えるだろう。今回の調査でも「目の疲れの感じる人が、季節ごとに異なる」という人にフォーカスし、「最も目が疲れると感じる季節」を回答してもらうと、2位の「冬」(42%)をおさえ、最も多かったのが「夏」(65%)だった。

 パソコンやスマートフォンなどのデジタル機器の普及により、現代人は近くを凝視することが増えている。そして、こうした機会が特に多いのが、今回のアンケート調査で調査対象としたIT女子。パソコンのディスプレイなど、近くを凝視し続ければ、まばたきの回数が減り、目が乾きやすい状態になる。また、このように目を酷使すれば、眼精疲労にもつながるだろう。その結果、仕事の効率にも影響を及ぼしかねない。実際に今回の調査でも、93%の人が「目の悩みから、仕事の効率が落ちることがある」と回答。IT女子のほぼ全員が、目の疲れや乾きなど、目の悩みが原因で仕事の効率が落ちた経験があるようだ。

◆疲れ、乾き、9割以上が感じる「目の症状」。半数以上が感じている“目のコリ”とは!?

sub2

 次に、仕事中に感じる目の悩みについて具体的に聞いたところ、目の症状に関する様々な悩みが寄せられた。代表的なところでは、ディスプレイを凝視することによる目の乾きや、目の疲れとそれに起因する体調不良をあげる人が多く見られた。また、コンタクトレンズユーザーとしての悩みが多かったのも特徴だ。

[回答例]
<目の症状に関する悩み>
・集中してパソコンに向かうと、目が疲れ、頭が痛くなる。ひどい時だと、めまいや吐き気がする。(東京都・29歳)
・いつもディスプレイを見続けているので、他のものを見る時、ピントが合いづらい時がある。(神奈川県・40歳)
・パソコン作業中は1点を凝視してしまい、目が乾燥したり、疲れたりし、頭痛をともなう目のコリがある。(滋賀県・36歳)

<コンタクトレンズに関する悩み>
・パソコンをずっと使っているので、ドライアイでコンタクトレンズが張り付く感じがする。(千葉県・27歳)
・1日中パソコンを使うので、コンタクトレンズを装着し続けることがしんどくなり、平日は毎日眼鏡を使うようになった。(神奈川県・29歳)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。