人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ウエディングシーズン到来!女子がドン引きする結婚式での男性の行動

2016.10.29

■連載/おおしまりえの女ゴコロ研究所

ウエディングシーズン到来!女子がドン引きする結婚式での男性の行動

 10月、11月は、結婚式シーズン。友達の多い人は、ちょっと懐が苦しくなる頃かもしれませんね。ところで、これは女性特有のことかもしれませんが、女性は20代、30代と年齢を重ね、結婚式の出席回数が増えてくるとめでたいという気持ちだけでなく、自然と結婚式のクオリティーや出席者のマナーについて、気になってしまう生き物のようです。男性の皆さんはいかがでしょうか? 今回は結婚式に多数出席した経験があるという女子たちに、結婚式で見かけた男性の残念なふるまいについて意見を聞いてみました。

■弾けすぎる新郎、冷静すぎる新郎はNG?

 まずは、結婚式の主役である新郎について、女子たちからのダメ出しの声を紹介したいと思います。集めてみると、結構、ヒドい新郎もいるものだと驚いてしまいました。

「結婚式の二次会に参加した時のことでした。宴も後半にさしかかったところで、おきまりの「キスしてー!」「愛の告白、聞きたい!」というゲストからのリクエストが殺到。周りからリクエストされて、みんなの前で披露するという儀式ってよくあるじゃないですか。それなのに、新郎はプライドが高すぎるのか、キスも愛の告白も断固拒否! あまりに頑なに拒否していたので、周りも興ざめしてしまって……。自分が主役のイベントとはいえ、大人ならそこは祝福の洗礼を素直に受けてそれに答えろよと思いました」(30歳・事務)

「会社の同僚男性の結婚式に出席した時の話です。いつもアツい男で通っている彼が、なんと最後の新郎挨拶で大号泣。「ぼくは、えっ、えっ」と、もう何を話しているか聞こえない状態になってしまい(笑)。それだけならまだ感動的ですが「出会った時から彼女と結婚すると決めてました!」と後出しプロポーズをし始める始末。ぶっちゃけ、その彼は、奥様とお付き合いする頃、会社の別の女性と交際してたんですよね(笑)。つまり、二股。そういう内情も知っている同僚の女性陣は『最低だ』とドン引きしてました」(31歳・営業)

 新郎の失態といえば、泥酔、過去話を無駄に暴露、はしゃぎすぎ、などが多々ありますが、探せばいろいろあるようです。結婚式は自分が一番幸せになれるイベントですから、その人の人柄がよく見えるのかもしれません。

ウエディングシーズン到来!女子がドン引きする結婚式での男性の行動

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。