人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.29

テロリスト扱いされかねない!?情けないカバンの持ち主の話

 連休のため、いつにも増して混雑している仁川(インチョン)空港。搭乗手続きをする人々で、いっぱいだった。

テロ扱いされかねない、情けないカバンの持ち主
仁川空港 (C)劉昊相

 退屈な待ち時間の後、やっと手荷物検査台に荷物を一つずつ置いた。混雑の為、検査ですら長い時間がかかる。しかしその時、妻が突然パスポートを取り出し、会心の笑みを浮かべた。妻は、『自動化ゲート』を申請しているので、最後の関門である出国審査で長い列に並ぶ必要がない、ということだ。まぁ、どうせ免税店も寄らないといけないので、「先に行っていいよー」と妻に伝えた。パスポートを更新した時に、自動化ゲート申請をしていなかった自分を責めながら…

テロ扱いされかねない、情けないカバンの持ち主
仁川空港内に免税店、高級ブランドショップなどが並ぶ(C)劉昊相

 検査を終え、出国審査の長い列に並んで5分ほどが経っただろうか。後方で女性職員の緊迫した(?)叫び声が聞こえた。

「荷物を置いていった方、荷物を置いていった方はいませんか?」

 普段、荷物はさておき、旅行の間に10ウォンすらなくす事がない私としては、荷物を置いていくなど想像もつかない事。普段、自分の事以外には関心を持たない主義だが、今日に限って旅行前に荷物を置いていく“情けない荷物の持ち主”が誰なのか気になり、後ろを向いた。しかし、目に入ってきた、とても見慣れたデザインのキャリーバッグ。

「あれ? 自分たちのと同じキャリーバッグだ……」と思いつつ、出国審査の方に向き返そうとした、その瞬間、カバンの持ち手部分に取り付けられた、黄色いリボンが目に入った。「あれ、黄色いリボンとなると……、もしかして、自分たちのキャリーバッグ!?」

テロ扱いされかねない、情けないカバンの持ち主
旅の伴侶、キャリーバッグ(C)劉昊相

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。