人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

離島へのドローン配送も現実になる?ドコモが発表した「セルラードローン」の可能性

2016.10.31

■ドコモはセルラードローンで何をするのか?

セルラードローンはドコモの携帯電話ネットワークを使ってコントロールされる。リアルタイムデータ伝送によってドローン搭載カメラの映像を転送できるし、位置情報を送ったり、機体の状態を送ることができる。これによって、機体の遠隔制御が可能になり、長距離の目視外航行ができるのだ。

ドコモはこのセルラードローンを使い、防災、高齢化支援、農業、インフラ点検、物流などで活用しようとしている。セルラードローンを使えば、今までは飛行機や船を使う必要があったことがある程度できるし、より小回りが利いた新しい活用法が見つかりそうだ。

現在、スマホのチップセットで世界的なシェアを持つクアルコム社もメイン通信規格が5Gに移行した後に空いたLTE帯域でドローンをコントロールする「LTEドローン」を提案している。

このLTE回線、モバイル回線を使いドローンを長距離航行させて、社会のなかで新たな役割を持たせるというのは世界的なトレンドになるのかも知れない。

■関連リンク
「セルラードローン」プレスリリース
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/10/19_06.html

文/一条真人

ITジャーナリスト。雑誌「ハッカー」編集長、「PCプラスONE」編集長などを経て現在にいたる。著書50冊以上で、近著は「はじめてのChromeBook」(インプレスR&D)。IchijoMasahto。本名:OSAMU SAKATA。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。