人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.31

怪獣好きアイドル・相川茉穂がウルトラ怪獣たちから学んだ教訓とは?

 今年でシリーズ誕生から50周年を迎えたウルトラマン。元祖となる『ウルトラQ』の放送開始が1966年、以降、テレビや映画を中心にさまざまな作品が展開されてきた。名実ともに世代を超えて、みんなをワクワクさせてくれる国民的ヒーローであるのはいうまでもないだろう。

 しかし、正義の味方として活躍するウルトラマンだけではなく、作品内では地球へやってくる怪獣たちも魅力のひとつ。時には愛らしく、時にはこざかしく見えるものの、個性豊かな顔ぶればかりで、老若男女に愛され続けるキャラクターでもある。

 そこで、ブログやラジオなどで“怪獣愛”をたっぷりと語り、みずからを「怪獣の味方です」と話すハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ・アンジュルムのメンバー、相川茉穂さんへインタビュー。ウルトラ怪獣たちの魅力や、グッズなどに囲まれたウルトラ怪獣との生活について伺ってみた。

◎惑星へ置き去りにされた悲劇の怪獣・ジャミラが一番のお気に入り

ウルトラ怪獣好きアイドル・相川茉穂が怪獣たちから学んだ教訓とは?
ウルトラ怪獣への“愛”を思う存分語ってくれたアンジュルム・相川茉穂さん

 相川さんがウルトラ怪獣にハマったのは、小学校から中学校にかけての頃。お母さんが子どもの頃に読んでいた『ウルトラ怪獣大図鑑』を読んだのがきっかけだったという。

「たまたまおばあちゃんの家で、お母さんが昔読んでいたという本を見つけたんです。それまでは女の子だし一人っ子だったので、特撮との接点もなかったし興味もなかったんですね。でも、図鑑を読んでみると初めは『怖い』っていうイメージだったんですけど、読み進めると『かわいいな』って思い始めて。そこから映像も見るようになりました」

 いちばん初めにインパクトがあったというのは、ダダ。通称・三面星人の異名を持つ怪獣で、初登場は『ウルトラマン』の第28話「人間標本」。白黒の面持ちにタラコクチビルという独特なルックスは一度見たら忘れないほどだが、相川さんは「見た目が他の怪獣とは異なり、記憶に残りました」と話す。

ウルトラ怪獣好きアイドル・相川茉穂が怪獣たちから学んだ教訓とは?
たまたま手に取った1冊から相川さんとウルトラ怪獣たちが出会った

 もっとも好きな作品は『ウルトラQ』だというが、その理由は「怪獣たちにスポットが当たっている作品」だから。みずから「怪獣の味方です」と“名言”を残す相川さんだが、その理由も聞いてみた。

「作品について何も知らなかった頃は、単純に『ウルトラマンが正義で、怪獣が悪いことをするから倒される』というイメージだったんです。でも、実際に観るとちゃんと理由があって、人間が何か悪いことをするから怪獣たちがビックリしたり怒って地球へやって来るのが分かったんです。だから、そもそもの原因を作ったのは『人間なんだ』と気づいてからは“怪獣派”になりました」

 作品内には様々な怪獣たちが登場するが、相川さんのいちばんのお気に入りはジャミラ。初登場は『ウルトラマン』の第23話「故郷は地球」で、じつは、宇宙開発競争の末に、不慮の事故から水のない星へ置き去りにされた“元・地球人”という悲しいエピソードを持つ。世代によっては、Tシャツなどを頭から被りモノマネした思い出もあるだろうが、相川さんはジャミラへの思いを熱く語る。

「初めはルックスがかわいらしいところから好きになったんです。でも、人間だったはずなのに置き去りにされて、やがて地球へ戻ってくるというエピソードを知ってからは何だかかわいそうに思えてしまって……。地球へ降り立った時、体はすごく大きいのに歩き方がいびつだったのも面白かったんですけど(笑)。でも、科学特捜隊の人から『人間らしい心はもうなくなっちまったのかよ!』と言われた時に、ひるんでしまう瞬間が切なくてとっても好きなシーンです」

 人間だった当時、不時着した惑星でずっと水を求めていたジャミラ。のちにそれは弱点となるのだが、ウルトラ水流を喰らい悲しげな声を上げるその姿は涙なくしては観られないほどだ。怪獣たちの背景を噛み締めながら観るのも、ウルトラマンならではの魅力といえる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。