人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.31

利用者の多い格安SIMサービスTOP3は、楽天モバイル、OCNモバイルONE、IIJmio

割安な料金に加え、シンプルなプラン設定やLTE対応など、さまざまなメリットを持つ格安SIM。その利用実態に迫るべく、MMDLaboは同社が運営するMMD研究所にて、15歳~69歳の男女3万5161人を対象に9月26日~10月3日の期間で「2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施した。

2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査

■格安SIMサービスの利用率は14.7%

15歳から69歳の男女3万5161人を対象に、格安SIMサービスの利用について聞いたところ、利用していると回答した人は14.7%だった。

2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査

■メインで利用している格安SIMサービス「楽天モバイル、OCNモバイルONE、IIJmio」が上位

格安SIMを利用していると回答した人(N=5171)を対象に、メインで利用している格安SIMサービスを聞いたところ、利用率が最も高かったのは「楽天モバイル」で20.7%、次いで「OCNモバイルONE」が13.5%、「IIJmio」が9.2%で続いた。

2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査

■格安SIMサービスの契約プランは、音声プランが53.8%、データプランが46.2%

格安SIMサービス利用者(N=5171)を対象にメインで利用している格安SIMサービスの契約プランを聞いたところ、音声通話プランを利用しているとの回答が53.8%、データ通信プランを利用しているとの回答は46.2%だった。

2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査

■契約プラン別の格安SIMサービス利用は、音声プランが「楽天モバイル」
データプランが「OCNモバイルONE」でそれぞれ最多

契約プラン別に利用している格安SIMサービスを見てみると、音声通話プラン契約者(N=2782)が利用している格安SIMサービスは、楽天モバイルが最も高く27.8%、次いでmineoが10.0%、OCNモバイルONEが9.4%となった。一方、データ通信プラン契約者(N=2389)が利用している格安SIMサービスは、OCNモバイルONEが最も高く18.3%、楽天モバイルが12.3%、IIJmioが10.3%で続いた。

2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査

2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。