人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.30

医療事務の現場で最も評価されている資格は「診療報酬請求事務能力認定試験」

患者が受ける診察や検査などの医療行為は細かく価格が決められており、それぞれの医療行為ごとに支払われる料金の合計と医薬品代を合わせた合計額が医療費となる。患者はそのうちの3割を医療機関の窓口で支払い、残りの7割は保険者(患者が加入している国民健康保険・健康保険組合など)から支払われる仕組み。このような事務処理は、患者へのサービスに加え、適正な病院収入の確保という観点からも重要な意味を持っている。

行政書士や社労士などの難関資格の取得を目的とした講座を運営する通信教育の学校、フォーサイトは、医療事務員・管理職・医師を対象とした「医療事務資格・試験に関するアンケート調査」の結果を発表した。

医療事務資格・試験に関するアンケート調査

■医療事務現場での認知度・普及度は?

医療事務の現場で最も知られている資格・試験は「医療事務技能審査試験(メディカル クラーク)」。最も普及している資格・試験は「診療報酬請求事務能力認定試験」。最も取得希望者が多い資格・試験は「診療情報管理士」という結果となった。

医療事務資格・試験に関するアンケート調査

■医療事務管理職からの評価が高い資格・試験は?

その3つの資格では「診療報酬請求事務能力認定試験」が、採用や給与面に影響力がある院長・開業医、医療事務員役職者から最も高い評価を得た。

医療事務資格・試験に関するアンケート調査

■診療報酬請求事務能力認定試験が支持される

「診療報酬請求事務能力認定試験」が、『持っていて欲しい・合格して欲しいと思う資格・試験』『給与面や採用面で優遇される資格・試験』両方で1位に支持される。

医療事務資格・試験に関するアンケート調査

■働きやすさが人気の理由

女性が70%以上を占め、「女性に人気」と言われる医療事務員だが、様々な面での〝働きやすさ〟から女性に支持されているようだ。

医療事務資格・試験に関するアンケート調査

 

medical-563427_960_720

【調査概要】
調査方法:インターネットリサーチ
調査地域 :全国
調査機関:フォーサイト(マクロミルモニタを利用)
調査対象 :①医師(院長、開業医)、②医療事務員(役職あり)、③医療事務員(役職なし)各103名(合計309名)
調査対象資格・試験:80種類以上ある医療事務資格・試験の中で、主要9資格・試験について調査。
調査日時 :2016年4月20日(水)~2016年4月22日(金)

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ