人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.30

20代女性の8割以上がなりたいと憧れる「ほの色女子」とは?

花王は、まだ「大人」になりきれていない自分から一歩踏み出して成長したい、そんな悩める20代の女性たちが、ついつい憧れてしまうような女性像のひとつを、「ほんのり色っぽい(=ほの色)」女子と定義。同社が運営するWEBコンテンツ「ほの色アカデミー」のオープンに合わせて、「ほの色女子」像と女性の意識・実態に関する調査を実施した。この調査は「一歩踏み出して成長したい」と考えながらも何事も無難にまとめてしまう「無難女子」の傾向がある、20歳~27歳の働く女性を対象に行なったものだ。

「ほの色女子」像と女性の意識・実態に関する調査

■男性からも女性からも愛される「ほの色女子」。84%が「なりたい」と回答!

はじめに、「自分以外の女性に対して『ほの色女子』だと感じたことがあるか」をたずねると、73%が「ある」と回答した。

「ほの色女子」像と女性の意識・実態に関する調査

一方、自分が「ほの色」だと思う女性はわずか13%。多くの無難女子が「自分は『ほの色』ではない」と厳しい自己評価をしていることがわかった。しかし、「自分も『ほの色女子』になりたい」と思う女性は84%にものぼり、無難女子にとって「ほの色女子」が憧れの存在であることがうかがえる。

「ほの色女子」像と女性の意識・実態に関する調査

そんな「ほの色女子」に対するイメージとしては、「男性にモテる」(91%)、「女性に好まれる」(83%)が挙げられた。男女双方に愛される存在、それが「ほの色女子」だと言えそうである。

「ほの色女子」像と女性の意識・実態に関する調査

次に、無難女子が「ほの色っぽさ」を感じる具体的なシーンを質問。その結果、「かわいい笑顔」(23歳)など“素”の時だけでなく、「いつもおろしている髪をくくった時」(24歳)や「振る舞いが大人っぽいと感じる時」(22歳)といった、見た目や振る舞いに対しても支持の声が集まった。「ほの色女子」に近づく第一歩は外見やしぐさから、と言えそうだ。

■「ほの色っぽさ」を感じる体のパーツの1位は「髪」!うるうる、つやつやで「ほの色」感アップ!?

続いて、「ほの色っぽさ」を感じる体のパーツを質問。その結果、1位「髪」(78%)、2位「唇」(56%)、3位「瞳」(49%)の順になった。どれも「女性の命」と言えるパーツで、中でも「髪」に8割近くの支持が集まった。

「ほの色女子」像と女性の意識・実態に関する調査

さらに、どんな「髪」が「ほの色っぽさ」を感じさせるのか、その特長を挙げてもらった。その結果、「うるおい、つやつや、いいにおいで、見た目も香りもしっかりとケアしていること」(26歳)、「髪に光沢があると色っぽく感じる」(23歳)など、「うるうる」「つやつや」の髪に「ほの色っぽさ」を感じる人が多いことがうかがえた。「髪」は「ほの色っぽさ」を演出しやすいと思うパーツでも1位(59%)に。うるうる、つやつやの「髪」を目指すことは、無難女子が「ほの色女子」になるための近道のようである。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。