みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >エンタメ
  3. >真冬でもケーキのように食べられる!…

真冬でもケーキのように食べられる!冷たさを感じない不思議なかき氷「ソルビン」(2016.10.30)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆韓国で500店舗を展開するコリアンデザートカフェが6月に日本にも上陸

 2013年に釜山に1号店をオープンし、韓国国内に現在約500店舗ものフランチャイズを展開する韓国の人気コリアンデザートカフェ「ソルビン」。韓国を訪れる日本人の間でも話題となり、2016年3月には、H.I.S.による調査「本場で食べたい!世界の絶品スイーツランキング」で、ソルビンの「生いちごソルビン」が1位を獲得。今年の6月には原宿に待望の1号店がオープンした。

真冬でもケーキのようにさくさくと食べられる、冷たさを感じない不思議なかき氷「ソルビン」の人気の秘密とは

 ソルビンは、韓国で古くから親しまれてきた「パッピンス(小豆のかき氷)」をメインとしたスイーツを展開しているカフェ。ソルビン創業者のチョン・ソンヒさんは、10数年前に日本でフードビジネスを学んでいた経験がある。餠、きな粉、餡、ごまといった伝統的な食材は日韓共通であり、和菓子は時代に合わせて変化を続け、日本では老若男女に人気があることを知り、これらの食材がうまくブランディングされていると感じたという。

 一方で韓国ではこれらの伝統的な食材は若者層には支持されていなかったため、日本の和菓子のように若者にも親しまれる菓子を作りたいと、誰もが知っている「パッピンス」に伝統的な食材を組み合わせたスイーツを考案。若者に受けるようにビジュアルも工夫して、試行錯誤して作り出したのがソルビンだった。パウダースノーのようなミルクかき氷が若者を中心に大ヒットし、韓国で一大かき氷ブームを巻き起こした(下記画像は韓国の店舗)。

真冬でもケーキのようにさくさくと食べられる、冷たさを感じない不思議なかき氷「ソルビン」の人気の秘密とは

 ソルビンのブランドストーリーを体現するメニューが、一番人気の「きな粉餠ソルビン」(850円・税込以下同)。韓国では1日に何百杯も売り上げるメニューで、ふわふわのミルク氷の上に、きな粉ともちもちのきな粉餠、ローストアーモンドをトッピングしている。テイクアウト仕様の「きな粉餠ソルビン-go」(700円)もあり、ふたがコースターになっており、自立させて食べることもできる。

真冬でもケーキのようにさくさくと食べられる、冷たさを感じない不思議なかき氷「ソルビン」の人気の秘密とは 真冬でもケーキのようにさくさくと食べられる、冷たさを感じない不思議なかき氷「ソルビン」の人気の秘密とは

 代表メニューには、小豆、きな粉、黒ごま、きな粉餠といった韓国の伝統食材をふんだんに使った「黒ごま小豆ソルビン」(1000円)、アップルマンゴーとチーズケーキを使用し、ヨーグルトアイスとアーモンドをトッピングした「マンゴーチーズソルビン」(1500円)も。また、現在は販売終了しているが「生いちごソルビン」や「チョコブラウニーソルビン」など期間限定メニューも人気が高い。

真冬でもケーキのようにさくさくと食べられる、冷たさを感じない不思議なかき氷「ソルビン」の人気の秘密とは 真冬でもケーキのようにさくさくと食べられる、冷たさを感じない不思議なかき氷「ソルビン」の人気の秘密とは

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。