人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.28

麻布十番にオープンしたシャンプーとブローに特化した専門店『JET SET DRY BAR』体験レポ

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆「JET SET DRY BAR」の2号店が麻布十番にオープン

 2014年に広尾でオープンしたシャンプーとブロー専門の美容院「JET SET DRY BAR」が、2号店を麻布十番にオープン。日本での美容院というと、カット、パーマ、カラーがメインの業務であり、シャンプーとスタイリングは付属的な業務というスタンスで捉えられているが、「JET SET DRY BAR」はシャンプーとブロー、スタイリングに特化したサービスを提供している。

シャンプーブローに特化した専門店「JET SET DRY BAR」が、「Dyson Supersonicヘアドライヤー」と組んで新しいスタイルを提案 シャンプーブローに特化した専門店「JET SET DRY BAR」が、「Dyson Supersonicヘアドライヤー」と組んで新しいスタイルを提案

 COOのジュリア・スポッツウッドさんはアメリカ生まれだが、日本での事業を始める前は、プライベートエクイティや大手コンサルティング会社に勤務。ニューヨークで多忙な日々を送る中で「ブロードライ・バー」に出合い、客として利用していた。

「ニューヨークやロサンゼルスでは、コンビニエンスストアのように街のあちらこちらにブロードライ・バーがあり、予約を入れなくてもふらりと立ち寄って、シャンプーとスタイリングをしてくれる便利な存在。日本に転勤になったとき、日本ではスタイリングのために日常的にサロンに行くという習慣がなく、シャンプー、ドライに特化した気軽に行ける美容院がないと感じて、いつかブロードライ・バーをコンセプトとした店を自分でオープンしたいと思っていた。

 日本では2014年にオープンしたが、2~3回通っていただければ便利さがわかってもらえる。会員制なのでスポーツジムのように通えて、プロの手で頭皮まできれいに洗いあげるので、毎日洗わなくても1日置きでもOK。週に3~4回通って、家で洗わなくなったというお客様もいる」(ジュリアさん)

シャンプーブローに特化した専門店「JET SET DRY BAR」が、「Dyson Supersonicヘアドライヤー」と組んで新しいスタイルを提案 シャンプーブローに特化した専門店「JET SET DRY BAR」が、「Dyson Supersonicヘアドライヤー」と組んで新しいスタイルを提案

 1号店のある広尾は国際的な住宅地でもあり、ブロードライ・バーというライフスタイルコンセプトが浸透しやすい環境にあったことから、今では予約が取れない店にまで成長した。

 スタイリングに関してはジュリアさんがアメリカ生まれということもあり、「ヴィクトリアシークレット」のモデルで有名なビーチウェーブなど、アメリカでのトレンドヘアをいち早く導入。ビーチウェーブのほか、ヴィクトリア・ベッカムで有名になったローポニーも東京では「JET SET DRY BAR」が発信しているヘアスタイルだ。さらにアメリカのブロードライ・バーにはない、指圧シャンプーで丁寧にシャンプーを行うといった日本人ならではのきめ細やかさがプラスされている。

 メニューはシャンプー&ブロードライが3950円、ドライセットが2500円など。また、麻布十番店ではヘアトリートメント、ヘッドスパなどのメニューも揃っている。基本的には予約なしでOKで、必要なときに気軽に訪れることができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ