小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

現役ライダーが乗ってみたい旧車・絶版車ランキング

2016.10.28
 まず興味深いのは、総合で1位を取った『スズキGSX1100Sカタナ』が、実際はどの世代においても1位を獲得していないこと。しかしその一方で、全世代において2位または3位につけており、総合得点で1位だったことから、カタナは世代を超えて普遍的な人気を誇っていることがうかがえる。

 また、20~40代に人気の高い『ホンダ NSR250R』や『カワサキ ゼファー』シリーズが、50代や60代では5位までにランクインしていない。さらに60代で1位につけた「ホンダ CB750 K0~K6」は、20~50代ではランク外となっている。

 この結果を受けて、バイク王 バイクライフ研究所は、「各世代で1位になった車種は、その世代がバイクを知り始めた青春期に一時代を築き上げたバイクに対する愛着・憧れの表われだろう」と分析している。20~40代の支持が高いゼファーシリーズについても、「50~60代のライダーにとっては、絶版から時間がそれほど経っていない、比較的最近のバイクであり、旧車・絶版車には入らないとの解釈なのでは」との見解を示した。

■バイクに乗っていてよかったと思った瞬間1位は

◎全世代TOP10
1位 ツーリングをしているとき
2位 風の気持ちよさを感じたとき
3位 スピート感が気持ちいい
4位 バイクとの一体感を感じたとき
5位 ストレス解消になる
6位 景色を楽しめる
7位 行動範囲が広がったとき
8位 一人になれる
9位 車や電車では行きづらい場所に行けたとき
10位(移動の場面で)自由度が高いと感じたとき

 バイクに乗っていてよかったと思った瞬間第1位は「ツーリングをしているとき」。実に262名(44%) の人が回答。2位以降も「風の気持ちよさ」や「スピート感」「バイクとの一体感」「景色を楽しめる」など、バイクだからこその感動が、多くの現役ライダーを惹きつけている。

【調査概要】
・調査方法:インターネットアンケート
・調査実施機関:楽天リサーチ株式会社
・調査実施期間:2015年8月7日(金)~2015年8月11日(火)
・対象地域:全国
・対象者:排気量126cc以上のバイク免許を保有している20代、30代、40代、50代、60代の男性 計500名

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。