人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.28

“脳に効く”食べ物はビタミン、パントテン酸、カルシウム

  脳にとって大切なのは、ブドウ糖、アミノ酸、必須脂肪酸、リン脂質、ビタミン、ミネラルの6つの栄養素。その中から脳が冴えるビタミン、ミネラル類の食品を選んで積極的に摂取しよう。ビタミンCとビタミンB群はサプリメントで摂るのもおすすめだ。

●記憶力を高める(パントテン酸)

酵母、ピーナッツ、豆腐、ネギ、ニラ、ブロッコリー、白魚、ニシン

記憶力を高める

卵黄や大豆に含まれるフォスファチジルコリンと一緒に摂取すると、記憶力が高まる。ストレスホルモンや記憶物質の生産にも欠かせない。牡蠣やレバーなどに多いナイアシン(ビタミンB3)も記憶力が改善される。

●頭が冴え、元気が出る(ビタミンB1)

玄米、胚芽米、豚肉、ノリ、タラコ、ワカサギ、サバ、八ツ目ウナギ、ヒマワリの種など

頭が冴え、元気が出る

ビタミンB1はブドウ糖をエネルギーに変える大切な栄養素。そのため不足するとエネルギー不足になり、心と体が疲れやすくなる。さらに精神的な不安やイライラが募り、注意力や集中力が続かないことに。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。